隠れLレンズに認定

超広角用に導入したEF-M11-22mmの高感度テスト。
夕暮れでもくっきり解像してます。M用レンズの中では断トツの写りだと思います。
手振れ補正も強力だし、隠れLレンズに認定しましょうかね。
ただ、写真に潤いが無い。これはセンサーの差かな。
b0050305_2233583.jpg

b0050305_22331650.jpg

EOS M2 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS USM

# by lc4adv | 2016-08-28 22:34 | カメラ・写真 | Comments(0)

仙台西部に住む特権

今日の夕日。

山形には劣るけど、ここは夕陽がきれいなんです。

b0050305_201836.jpg

EOS M2 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS USM、最新のレンズはISが強力。

# by lc4adv | 2016-08-25 20:13 | 山・自然 | Comments(2)

乳房雲?

これが発生すると、秋本番。そろそろ活動再開です!
b0050305_1941795.jpg

b0050305_1942093.jpg
b0050305_1942741.jpg
b0050305_19422220.jpg

EOS M2 + EF-M22mmF2.0

# by lc4adv | 2016-08-24 19:43 | 山・自然 | Comments(2)

EF24-105mm F4L IS II USM

予想以上の重量upで795g。今より+125g。EF24-70mm F2.8L II USMの805gとほぼ同等。これは期待できますね。
登山の場合テレ端70mmは短い。そしてEF70-200mmF4L IS USMの2本持ちは辛い。汎用的に使える24-105mmがBest!
画質が良ければ、EF24-105mmF4L IS USM + EF135mmF2L USMを売ってこれかな。

Sourceはこちら
b0050305_20271248.jpg

b0050305_20311257.jpg

# by lc4adv | 2016-08-18 20:32 | カメラ・写真 | Comments(2)

食ったぁ~、アカヤマドリ(赤山鳥)

8/14(日)、幸運にも全く虫喰いの無いアカヤマドリの成菌をGet!
カサの直径が16cmありました。大きい個体は30cm近くになるイグチ科の大型キノコです。
このキノコ、非常に虫に好かれる腐り易いキノコで、カサが開いた成菌はほぼ虫が入っています。
今回いつものポイントには無く、何気に谷底を覗いた所、オレンジ色の物体が・・・。
木につかまって少し下りて見ると、確かにアカヤマドリ。ただ、ここからどう降りるか?ザイルはありません。
結局、手足を伸ばしに伸ばし、細い木につかまって何とか下りました。翌日は腹筋が筋肉痛でした。
b0050305_10571814.jpg


この写真から急斜面が想像できるかと思います。水捌けの良いこの場所故、腐らず虫が付かなかったんでしょう。
慎重に登り返し、周囲を探索した所、もう1個発見。ただ、1/3腐っていました。来年は8月初旬にチェックですね。
b0050305_1141723.jpg


安定した場所まで戻り、個体チェック。ADVEN号とマッチする柿色ですね。
b0050305_1114720.jpg


裏面は真っ黄色。普通のキノコのようなひだ状ではなく、菅孔と呼ばれる微細なチューブ状の構造です。
その内壁面に胞子を形成するそうです。イグチ科の特徴です。
b0050305_11184613.jpg

b0050305_11185896.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50

グロテスクな外観に反して美味でした!

# by lc4adv | 2016-08-17 11:48 | 山・自然 | Comments(6)