ブログトップ | ログイン

お山遊び

慣らし運転

天気予報に反して良い天気だ。
鈍りに鈍った体の軽量化と、沢登り用のアプローチ・シューズ&街用として新規導入した靴をチェックするため、神室岳へ。
買ったのは、マインドルのノルディックタイガー。ノルディク・ウォーキング用らしい。
安かったのと、なぜか昔からイタリア製の登山靴より、LOWAやハンワグ、マインドルなどドイツ製の方が自分には合うんです。
結果は軽くてクッション性も良いんですが、やはりアキレス腱辺りに違和感が出ますね。登山用には無理があるな。
(↓)カブもそれなりに快適。これなら北の大地も大丈夫でしょう。
b0050305_1851469.jpg

このカラーで不人気なんでしょう。
b0050305_18515992.jpg




涼しさを狙って神室岳だったんですが、やたら暑い。結局、ハマグリ山まで行って撤退。
場所はこの辺
b0050305_19492359.jpg

手前のピークがトンガリ山、その奥が山形神室、その右奥が仙台神室のはず。
b0050305_1940263.jpg

仙台方面
b0050305_194407.jpg

山形方面
b0050305_1944231.jpg

Commented by torasan-819 at 2009-08-29 12:08
オイラも沢登りの下山用にアプローチ・シューズ欲しいんですが、今のところ普通の運動靴なんかで間に合わせています。
道が良ければローカットのシューズでも大丈夫でしょうけど、沢登りの下山で使う道は藪こぎも含めて荒れたところが多いです。
そうするとせめてミドルカットのシューズは必要かなと。
そのまま沢用のシューズで歩く手もあるけど、フェルト底がたちまち減ってしまいますからね。
今年は間に合わせるとして、来年までにはなにか探してみようかなと思ってます。
3日の下山は荒れた道は通らないのでご安心を。
by lc4adv | 2009-08-27 19:51 | 山・自然 | Comments(1)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪