ブログトップ | ログイン

お山遊び

旅をする木

「旅をする木」は1996年、カムチャツカ半島でヒグマに襲われて亡くなった星野道夫さんのエッセイ集です。
文章が素直で暖かく、非常に読み易いです。自然とアラスカの風景が頭に浮かんできます。
写真家としてしか知らなかったんですが、高血圧のかかりつけ医がいきなり星野道夫さんの本を買ったっていうんで
自分も読んでみました。
その医者とは「体重をあと5キロ減らして下さい!」、「しばらく山に入るんで、帰ってきたら減ってますよ」
なんていう会話から、自然と旅や山の話題になり、帰ってきてからも「今度はどこに行くんですか?」なんて。。。
どうも放浪癖のある親父に思われているみたい。
たぶん医者の本名(名前)から推測すると、親が山好きで本人もかなり「放浪志向」なんでは?
b0050305_10425166.jpg

星野道夫さんの公式サイトより
b0050305_11192468.jpg

デナリやカナディアン・ロッキーも魅力だなあ。カナディアン・ロッキーなら安価な現地ツアーがあります。当分無理ですが。
そういえば、NZでお世話になったフィッシング・ガイドのBLOGがありました。興味がある方は覗いてみてください。
Commented by Clearwater0606 at 2010-03-17 23:28
この本は素晴らしいですね。私も持ってます。何度も読み返しております。
Commented by lc4adv at 2010-03-24 20:13
いつかはアラスカの大地をこの目で見たいですね。
by lc4adv | 2010-03-15 11:27 | 山・自然 | Comments(2)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪