ブログトップ | ログイン

お山遊び

古道・黒沢峠(小国)

先週の11/3、小雨降る中、廃道好きの自分にとって前から気になっていた「黒沢峠」を歩いてきました。
慶応から明治初期まで米沢と越後を結んだ「越後街道」には13の峠があり、ほぼ中間の位置に黒沢峠があります。
現在も当時のままの石畳が残っています。歴史についてはこちらを参照。大永元年(1521)に伊達稙宗が開いたのが最初のようです。
歩くと丸まった石に約500年の歴史を感じます。
b0050305_23515269.jpg

b0050305_0111568.jpg
b0050305_23524789.jpg

b0050305_2353501.jpg

実は黒沢峠にカエンタケが出たそうで歩きながら探してみました。触るだけで炎症を起こす猛毒のキノコです。
発生ポイントを探しましたが、残念ながら発見できず。その代りムキタケを発見!ひとりではとても食べ切れない量でした。来年も来よう!
b0050305_023171.jpg




晴れた日より小雨ぐらいの方が雰囲気が出ますね。
b0050305_0105940.jpg

b0050305_0115339.jpg

カエンタケ・ポイント
b0050305_0122910.jpg
b0050305_0125836.jpg
b0050305_0131955.jpg
b0050305_0135096.jpg

b0050305_0215916.jpg
b0050305_0221411.jpg
b0050305_0223191.jpg

コケ類やキノコが豊富な森でした。
b0050305_023293.jpg
b0050305_0234497.jpg

何と言うキノコ?
b0050305_0235499.jpg

十三峠、面白そうです。
Commented by at 2011-11-08 22:26 x
歴史を感じますね。
Commented by lc4adv at 2011-11-12 13:45
「十三峠をトラ車で周る」っても良いですね。
by lc4adv | 2011-11-08 00:26 | 山・自然 | Comments(2)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪