ブログトップ | ログイン

お山遊び

まるで氷河湖のような鳥海湖

7/19(金)一番好天が期待できる鳥海山に行ってきました。
今回は日本海に沈む夕日を頂上から堪能する作戦でした。
御浜小屋に着くと、鳥海湖が凄いことになってました。
b0050305_12233581.jpg




仙台を4時に出発。大雨による通行止めを避けるため、最短ルートの「西川~鶴岡」ではなく、
信号が最も少ない鳥海山南のR344を選択。しかし、これが誤算でした。
なんと途中で通行止、が~ん!写真を撮っていたら、巨大スズメバチに襲われそうになるし。
b0050305_12303518.jpg


気を取り直し、鳥海山北のR108で行くことに。大幅に遅れ、鉾立山荘に到着。
山頂に雲が被さっていましたが、下界は良い天気。ここで山頂の小屋を予約します。
素泊まりで4,300円だったかな? チャックインのリミットは16:30、余裕で着くでしょう。
b0050305_12364397.jpg


登り始めると時折青空が。かなり下から雪渓歩きになります。例年より随分雪多いですね。
b0050305_1242541.jpg


チングルマやニッコウキスゲが咲く斜面は雪の下。
b0050305_12432476.jpg


御浜小屋に11時ぐらいに到着。鳥海湖が凄いことになってました。
b0050305_12453116.jpg


頂上方面はずっとガスの中。このまま登っても何も見えないし、滅多に見れない光景の鳥海湖を探検すっか、ということで小屋をキャンセル。
ゆっくり昼飯を食ってから鳥海湖に降りました。
b0050305_12493846.jpg


下に降りると、氷河のような雪の塊が浮かんでいます。
なんと水面に15~20cmぐらい魚影が数匹見えました。カルデラ湖なのになぜ?古代魚?不思議ですね。
b0050305_12585393.jpg
b0050305_1259154.jpg
b0050305_1259265.jpg


なんか明るくなってきた!
b0050305_1301883.jpg


あれれ、頂上が見える! 失敗!でも一瞬だけで、また見えなくなりました。
b0050305_1305978.jpg


明日は曇りかもしれないし、晴れのうちに満開のニッコウキスゲを撮影しようと、大急ぎで登り返しました。
もしかして、ニッコウキスゲも当たり年かも。次回upします。
Commented by Clearwater0606 at 2013-07-20 18:25
湖面を覆っていた雪が一気に崩れ落ちたのでしょうか?とても印象的な光景ですね。
Commented by lc4adv at 2013-07-21 17:26
一気に崩れたんでしょうかね? 前回も夏、来年はもう少し早く行ってみようと思います。
Commented by 名古屋の会社設立 at 2013-08-03 15:13 x
名古屋の会社設立 http://seturitu.mizunokaikei.net/ <a href=http://seturitu.mizunokaikei.net/>名古屋の会社設立</a>についての手続き代行は法人設立のエキスパート水野会計(みずの会計)!会社設立(法人設立)代行を格安で
Commented by T at 2013-08-25 22:10 x
S50年に登った以来殆ど変わってませんね。
湖もS50年当時は写真より大きく見えたような。
はたして小魚はいるのでしょうか。
鳥海山の中でも特に鳥海湖周辺は他の山にはない
独特の地形というか形状の場所ですよね。
写真からも臨場感は伝わりますが、昔実際に
この場所で見てますのでその素晴らしい景色
や山頂の迫力は今でも鮮明に記憶してます。
by lc4adv | 2013-07-20 13:14 | 山・自然 | Comments(4)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪