ブログトップ | ログイン

お山遊び

コノシロを焼いてみた

山形の冬の定番「どんがら汁」が食べたくて仙台市場に行ってみた。しかし、タラの切り身ばかりでどんがら汁の材料は皆無。
「どんがら汁」とは、簡単に言うとタラのアラ汁。大きなタラほどシコシコした皮やトロトロした身が絶品なんですね。
単身赴任していた冬は毎晩安価で美味い、しかも洗うのが簡単なドンガラ汁でした。画像は山形のネットから。
b0050305_1754594.jpg


諦めて帰ろうとすると、いつも混んでいる道路脇の店にコノシロ(コハダ)が・・・。値段は1パック200円。安い。
韓国に1ヶ月弱滞在して、なぜ日本では寿司ネタだけのコハダが韓国では一番人気の大衆魚なのか?それが最大の謎でした。
包丁を入れると、しっかりとした身の締まり。焼いても型崩れしません。
食べてみると、日本で人気のサンマ、アジ、サバよりもシコシコしてます。
しかも、イワシやニシン、形が似ているイシモチに較べ臭いが無い。この辺が韓国で人気なんでしょう。
日本は単に食べず嫌いか? もっと評価されて良い魚だと思います。
そういう意味ではアンコウより美味い肝の「ドンコ」も該当するんでしょうね。
b0050305_18161531.jpg

EOS-M2 +EF-M22mm
Commented by 青い風 at 2015-12-20 22:52 x
1. 青い風2015-12-20 22:46X
コハダだったのですね!
食べてみたいですが、生では普通に流通しでいないかも。

ドンガラ汁。
食べたことないですが、青森のジャッパ汁と基本的には一緒なのかな。
ジャッパを最初に食べたときに、具の中に豚ホルモン?が入っていて、とてもコクがあって美味しかったです!
後から聞いたら、鱈の胃袋だったとのことでした(笑)
Commented by lc4adv at 2015-12-23 09:17
太平洋側と日本海側、住んでみると食文化が結構違っていて面白いですね。特に魚は。
韓国は刺身の後、最後にアラ鍋(メウンタン)を食べるんですが、これが美味かったです。
by lc4adv | 2015-12-19 18:19 | 美味い | Comments(2)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪