ブログトップ | ログイン

お山遊び

焼石岳縦走day2

初日は19時に金明水小屋に到着。急いで食事し21時には消灯という慌ただしい夜でした。そのせいか、いまいち熟睡できなかった。
朝、目を覚ますと既に明るい。lc8onlyさんが雲海が見えるよ!と言うので窓から覗くと、こんな景色が。
b0050305_891976.jpg


今日も天気最高!金曜から3日連続なんて滅多にないですね。綺麗な小屋でした。
b0050305_895434.jpg


朝、ルートに詳しい方に情報を伺った所、
①経塚山は崩落によって通行止め扱いになっているが、エスケープ・ルートを通れば通過出来る。
②沢にかかる橋も崩落しているが渡れる。
③昨日夏油から登ってきた人がいる。ただ、かなり時間を要した。
せっかく来たんだから、縦走して夏油に下りれば・・・とアドバイスを頂いた。

金明水小屋から夏油温泉までのルートタイムは約5時間。昨日は倍かかったので、おそらく10時間の覚悟は必要だろう。
みんなと相談した結果、金明水小屋から中沼登山口までダイレクトに下りることにした。
地図上は点線ルート。地図には「このルートは一般向きではない。沢の中、わかりにくい。増水時注意」等の記載がある。
青い風さん、私、lc8onlyさんの順で沢を下りたのだが・・・



青い風さんは昔渓流釣りをやっていたそうで軽快な足取り。調子が良さそう。
lc8onlyさんとの距離が離れてきたので、私は滑沢で待つことに。写真を撮りながら最後方を行く作戦です。
b0050305_8195185.jpg


滑ると沢にドボンですね。そのため点線ルートなんでしょう。
b0050305_8202680.jpg


綺麗な沢でした。
b0050305_8204418.jpg

b0050305_821071.jpg


この先にどのルートを降りるの?と一瞬悩む箇所が。沢奥がスノー・ブリッジになっています。
ここは無理だな?と周りを見ると、対岸にルートがありました。目印はありません。
ここから山側に登り返します。この先にlc8onlyさんが休んでいました。六沢山辺りだと思う稜線が見えます。
b0050305_8255569.jpg


lc8onlyさんは暫く休んでゆっくり下ると言うので、青い風さんを追って先に進みます。ここからは普通の山道でした。
途中、尖った山の斜面に巨岩だらけのエリアが。焼石の語源なんでしょうかね。
b0050305_8265955.jpg


巨岩ゴロゴロの下に谷からの風が雪渓で冷やされる、天然クーラー・エリアがありました。
b0050305_8291357.jpg


ここでlc8onlyさんを待ちましたが現れません。
b0050305_8294525.jpg


危ない箇所やミスコースし易い場所も無かったので先に進みます。たぶん青い風さんは川で待っているんでしょう。
眼下に川が見え、その下にブナの巨木エリアがありました。ここは秋、キノコの宝庫でしょうね。その下に川がありました。

青みかがった水色が独特。
b0050305_8303915.jpg
b0050305_8304854.jpg


なんと、川に青い風さんがいない。川を単独で渡って行くとは思えないし、ミスコースするような場所も無かった。もしかして転落?
とりあえず、lc8onlyさんを待つことに。川で体を拭いて洗濯し待っていると、lc8onlyさん到着。
b0050305_8324435.jpg


軽快に川を渡る女性。運動神経良いですね。
b0050305_8333491.jpg


豪快に渡るlc8onlyさん。
b0050305_8342013.jpg


ここからは普通の山道でした。見事なギンリョウソウですね。
b0050305_8354619.jpg


中沼登山口にも青い風さんがいない。登山開始から5~6時間経過してます。
携帯が圏外なので、「焼石クアパーク ひめかゆ」まで車で移動。
ここで関係者に連絡を取ってもらい、私は青い風さんを探しに再度山へ。
道を間違えるとしたら、上部の沢エリアか?あそこから会ってないし。沢で滑落し骨折?
あそこだったら、背負って金明水小屋に登る?今からあそこまでは厳しい。泊まって早朝から捜索か・・・
錯綜状態で川に向かうと、遠くから声が・・・青い風さんでした。
結局、沢をどんどん下ってしまい、胸まで水に浸かりながら決死な思いで戻ったらしいです。
あそこ行っちゃうんですから「沢屋」の才能ありますね。それにしても無事で良かった。
ルート選択をした私を含め、いろいろと反省点の多い山行となりました。次回に活かしたいと思います。
Commented by ヘタレDakar at 2016-06-16 21:04 x
皆さんご無事で何よりです。
標高のあまり高くない山とはいえ、やはり侮れないですよね。
でも、稜線の綺麗な山ですね :-)
Commented by utinopetika2 at 2016-06-16 21:16
ドキドキしましたぁ~
皆さんご無事で何よりです。
時間を要したのは荷が重いからでしょうか?
Commented by lc8only at 2016-06-16 21:22
いい経験になりました。
さすがのバリエーションルートでした。
Commented by lc4adv at 2016-06-16 21:43
へたれダカールさん、森林限界が低いので高度感があります。
終わり良ければ全て良しですね。
Commented by 青い風 at 2016-06-16 21:44 x
いつもほとんどお任せの登山で後から行くのですが、今回はルートの確認もせずにどんどん沢を下って行っちゃってました(反省)
ご心配、ご迷惑おかけしました。本当に申し訳ございませんでした。
これから一か月を謹慎期間とし、7/16-17の秋田へ心身ともに備えたいと思っております。
よろしくお願いします。
Commented by lc4adv at 2016-06-16 21:47
utinopetika2さん、時間を要したのは荷の重さというよりは久々が要因だと思います。
60前後だと最低月2程度が必要かなと周りを見て感じます。
Commented by lc4adv at 2016-06-16 21:53
lc8onlyさん、変化に富んだ面白いコースでした。
燕はもっと楽だと思います。
Commented by lc4adv at 2016-06-16 21:57
青い風さん、あそこは間違える可能性あります。
現にあそこかな?とlc8onlyさんと話していました。
今回何事も無かったのは、これからも続けろという神のお告げだと思います。
太平山はしっかり下調べしますので。
Commented by morino1200tb at 2016-06-17 22:36
楽しい泊り山行でしたね。ここは一度泊まりたいところでした。
中沼登山口から金明水は沢筋なんですね。
夏油への縦走ができないとなれば同じ周回検討します。
情報ありがとうございました。
Commented by lc4adv at 2016-06-18 09:07
morinoさんなら夏油行けると思います。
沢下りは最初の30分ぐらいです。
あとは普通の道です。思ったより楽でした。
焼石岳というとピストンが定番でしたが、東焼石から北の稜線が良いですね。
by lc4adv | 2016-06-16 08:56 | 山・自然 | Comments(10)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪