ブログトップ | ログイン

お山遊び

早池峰のトンボ君(EF-M11-22mm Test)

全く逃げない早池峰のトンボ君。バスを待つ間、しばらく遊んでもらいました。
一時品薄になった程評価の高い、人によってはLレンズ並と称すレンズを試し撮りしてみました。
確かに解像度は非常に高いです。Lレンズの約1/3の値段でお買い得だと思います。
しかし、単焦点レンズ+フルサイズの画像と比較すると(比較するのが間違いですが・・・)、
ボケが早めに崩れる’(キャノンだからしょうがないかぁ)、画質に潤いというか余裕がない等、差は歴然。
ですが、この軽さとハーフマクロ並みの近接描写は魅力ですね。しばらく山で使っていきます。
b0050305_19522388.jpg


拡大。絞りF8でも結構ボケます。
b0050305_19524995.jpg

EOS M2+EF-M11-22mm
Commented by Clearwater0606 at 2016-07-27 20:33
アキアカネでしょうね。シャープな画像です。
Commented by 青い風 at 2016-07-28 05:29 x
いいですね~
普通に撮っても十分な描写力があり、近接~拡大はマクロレンズ並みでブレもしっかり抑えられていますね!
Commented by lc4adv at 2016-07-28 06:54
Clearwater0606さん
 ここ数年でトンボの数、減ってきましたね。
 撮影者に優しいトンボでした。
Commented by lc4adv at 2016-07-28 07:03
青い風さん
 広角ズームとしてはEFレンズ初の手振れ補正付きレンズです。 
 少々コンデジ風の描写ですが、なかなか使えるレンズです。
by lc4adv | 2016-07-27 19:55 | 山・自然 | Comments(4)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪