ブログトップ | ログイン

お山遊び

ラスト・アイゼン(Grivel Air Tech New Matic)

新規導入した登山靴に合わせてアイゼンを新調しました。たぶん、これが最後。
大昔買ったカジタの8本刃は重くて雪団子の嵐。春山(大朝日岳)で1回使って物置き行きでした。 
ここ数年は手軽な簡易アイゼン(6本刃)ばかりでしたが、今年の3月にあわや滑落。
数メートル落ちた斜面に木があり摑まって助かりました。
b0050305_1938614.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50



これは重かった。
b0050305_21495220.jpg


最初の候補はブラック・ダイアモンドのネーベプロ。バイクと同じ、この柿色にやられました。
アルミ製で私のような昭和中期のおじさんにとっては衝撃的な軽さでした。
b0050305_194202.jpg


ただ、11月~3月辺りのガリガリの岩場(氷)で使ったら、どこぐらい減るか。
総合的に考慮すると、雪団子対策が万全なグリベルか。
ただ、高価だし、この辺の山ではオーバースペック。
妥協して価格1/3のモンベル・スノースパイク10で充分と心に言い聞かせ、モンベルへ。
b0050305_21223290.jpg


すると、狙っていたグリベルのエアーテック・ニューマチックが在るではないですか。
ちょっとサイズ合わせて良いですか?と言ってしまった。
装着すると、ばっちり合いますね。さすが最新のイタリア製登山靴。
実物はモンベルに比べ精度、剛性感が別物でした。
b0050305_21282536.jpg


刃の高さは低いタイプ。これで十分でしょう。
b0050305_21291616.jpg


指1本でサイズを調整できます。蛇腹は収納性が悪くなるので外しています。
b0050305_21302047.jpg


雪団子対策も万全。
b0050305_21305281.jpg


フロント。コジ君がちょっかいを出して来た。
b0050305_21311342.jpg


ソール側。飽きた?
b0050305_21314916.jpg


マッチングを試すには2週前の雁戸がちょうど良かったが、持参しなかった。
私の体重でアルミ製だと相当減るでしょうね。
b0050305_21351386.jpg

Commented by lc8only at 2016-12-13 23:38
ども!
やっぱりそこに行きますよね〜♪

Commented by lc4adv at 2016-12-14 20:57
落ち着く所に落ち着きました。
Commented by morino1200tb at 2016-12-15 19:42
私のカジタックス10本爪はクロモリで軽くて頑丈なのですが、雪団子が付きやすくて困っています。
山仲間がグリベルで快適に歩いているのを見ると、ホント羨ましいです(^^;)
Commented by lc4adv at 2016-12-15 20:01
我々の世代が買う時代はグリベルなんか無かったですよね。
朝日の下りで足下が雪団子状態で参りました。
今週末は泉ケ岳辺りで登山靴とのマッチングを試す予定です。
by lc4adv | 2016-12-13 21:47 | 山・自然 | Comments(4)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪