ブログトップ | ログイン

お山遊び

運動がてらに熊調査(熊棚の嵐?いや巨大ハリケーン級)

週一の運動がてら奥大旗山(秋保北)に熊棚調査に行ってきました。
月2回は普通の山(低山だと週一)に登らないと血糖値(体重)がコントロールできない体なんですね。
太ももが多少張ってないと気持ち悪いと言うか・・・まあ病気ですね。
で、前回はコジ君が沢渡んねぇ~状態で林道のみでしたが、今回はやる気満々。

ラッセル訓練を兼ね、直登して奥大旗山の尾根へ。コジ君には辛かったかな?
b0050305_16154443.jpg


山登り約40年の経験の中でこれ程のおびただしい数の熊棚、食跡は経験無いです。
奥大旗山の東側及び南東側の大きなため池までのエリアで、ちょっと味見した木も含めて見積もると、
おそらく500ぐらいはあるんじゃないでしょうか。私が歩いたルートだけで100はあると思います。
それだけ昨年の秋はブナの実が凶作だったという事ですね。
b0050305_16272941.jpg

EOS 5D MarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM



今回も一番西側の大堤から入ります。土曜のコジ君は率先して沢を渡りました。心中が読めません。
b0050305_16305827.jpg


このルートはヤブ化して冬のみです。
b0050305_16312884.jpg


数え切れない程の熊棚。ちょっと味見した、先端が1本だけ折られた木は無数にあります。
b0050305_163275.jpg


この辺の細いコナラやクヌギの木でも熊の食べ物になるんですね。
b0050305_16325725.jpg


この辺では一番お気に入りの広い斜面。写真だと判り難いですが、結構急です。
b0050305_16454894.jpg


コジ君も道草しながら登ってきました。この辺からはアイゼンを装着した方が無難。
b0050305_16471387.jpg

b0050305_16474347.jpg


この斜面にも沢山あります。
b0050305_16544322.jpg


奥大旗山到着。登山ルートの稜線には食跡が無いです。
b0050305_1652154.jpg


シンプルな標識。西側に戸神山。
b0050305_1653123.jpg


大旗山へ。
b0050305_1654172.jpg


風の匂いを嗅ぐコジ君。
b0050305_17111121.jpg


直ぐ南に秋保中。
b0050305_16562465.jpg


この後、適当に急斜面を下ったら迷ってしまった。
結局引き返し、林道の一番西からの入るルートだと思い下ったルートが登って来たルートだった。
完全に方向を見失いました。里山でも侮れないですね。

ほんと凄い数です。
b0050305_16594958.jpg


b0050305_1701545.jpg


林道脇にも熊の食跡が沢山あります。今年はブナ林に居て欲しいですね。
b0050305_1705788.jpg

Commented by morino1200tb at 2017-01-22 19:48
あのあたり、どこでも歩けそうですが急斜面もあって危ないですよね。
荒れたところや雪で道形が見えない里山は、ルーファイしながら歩くのが楽しみです(^^)
Commented by Clearwater0606 at 2017-01-22 20:17
かなり恐い状況ですね。恐るべしです。
Commented by lc4adv at 2017-01-22 21:04
morinoさん
そうなんですよね。どこでも歩ける、この方向なら何れオンルートに出るという
油断がありました。やはり山は朝から歩いて昼になったら下山するという基本は
里山でも一緒ですね。
Commented by lc4adv at 2017-01-22 21:07
Clearwaterさん
あの規模は滅多に見れないと思います。
秋は何頭居たのか?
ここは冬限定ですね。
by lc4adv | 2017-01-22 17:12 | 山・自然 | Comments(4)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪