ブログトップ | ログイン

お山遊び

瑞々しい真冬の鱗芽

厳冬期の冬山に瑞々しい芽鱗。

なんで凍らないのか?

女性のお肌にも効きそうです。商品化検討?もしかして漆?

笹谷古道にて。
b0050305_19512029.jpg


EOS 5D MarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM

ズームレンズの導入を再検討しています。
解像度や手振れ補正はCanonがいまだ優位ですね(vs SIGMA/TAMROM)。
特に素人目で見ても「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM」が断トツ。
でも、鳥や飛行機、電車は撮らないんだよな。
Commented by morino1200tb at 2017-02-01 20:23
70-200でしょうか?
Commented by lc4adv at 2017-02-01 20:35
7年前、F4通しのズームがCanonしかなく5DⅡになりました。
画質、手振れ補正、軽さ、値段で考慮すると、未だにEF70-200mm F4L IS USMが断トツのような気がします。
EF100-400は20万ですからね~。
Commented by utinopetika2 at 2017-02-01 21:08
トチノキの冬芽だと思われますが、粘液で包まれ雨水もシャットアウトするようですね。
Commented by lc4adv at 2017-02-02 19:36
早速ネットで検索。確かにトチノキですね。

この上に大きなトチノキが2本あります。

その子孫なんでしょうね。

自然は奥が深いです。

by lc4adv | 2017-02-01 19:53 | 山・自然 | Comments(4)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪