ブログトップ | ログイン

お山遊び

2017.03.18-19 早池峰山

19日(日)は朝から雲一つ無い、凄まじい程の快晴。しびれる景観でした。
岳からの標高差は約1,400m、結構疲れました。
船形、蔵王と2回連続で撤退した3人組でしたが、やっとリベンジできました。
 day1:岳~小田越山荘
 day2:小田越山荘~山頂~小田越山荘〜岳

b0050305_754650.jpg

b0050305_1852040.jpg


先頭を行くYリーダー。毎度お世話になります。
b0050305_18125657.jpg


b0050305_1863643.jpg


b0050305_1864988.jpg


b0050305_187443.jpg


b0050305_1871595.jpg


11時頃山頂到着。
b0050305_18163339.jpg


絵になる岩手山。
b0050305_18173069.jpg


鶏頭山方面。昨年夏の縦走は長かった。
b0050305_18182652.jpg


薬師岳。
b0050305_18184857.jpg

EOS M2 + EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM



岳から先は通行止め。車道を歩いて峠を目指します。
b0050305_1822990.jpg


カモシカちゃんがお出迎え。全く逃げません。
b0050305_18224179.jpg


b0050305_18224953.jpg


夏には気付きませんでしたが、太いブナが結構ありますね。この辺で積雪50cmぐらい。
b0050305_18234930.jpg


うすゆき荘まではつぼ足。ここからワカンを装着します。
b0050305_18243497.jpg


雪が舞う早池峰山。この日は厳しいですね。
b0050305_18254598.jpg


河原坊から先はトレース無し。ラッセルでした。
b0050305_18263673.jpg


何とか峠に到着。小田越山荘を探します。車道から100mぐらい下りた場所にありました。
b0050305_18312687.jpg


なんと入口の扉が開いていました。
b0050305_18315538.jpg


雪をスコップでかき出し宴会へ。21時頃には爆睡でした。
b0050305_1833031.jpg


b0050305_18331258.jpg


翌朝はとんでもない快晴!
良いんでしょうか?良いんです!
b0050305_1834448.jpg


薬師岳。
b0050305_18342410.jpg


ラッセルを交代しながら登ると、一気に森林限界を越えます。早池峰の特徴ですね。
b0050305_18362848.jpg


b0050305_18363775.jpg


b0050305_18461160.jpg


この辺からアイゼン、ピッケルが活躍。
b0050305_18474287.jpg


b0050305_1848371.jpg


もう少しで山頂。
b0050305_18484476.jpg


痺れる眺め。
b0050305_1849997.jpg


埋まってました。
b0050305_18492795.jpg


b0050305_18494958.jpg


b0050305_1850175.jpg


たまには自撮り。腹は何だ?カメラ?
b0050305_18505892.jpg


b0050305_772063.jpg


11時半ころ下山開始。
b0050305_18511322.jpg


b0050305_1852117.jpg


下りは雪が緩んできたため、2本のハシゴを伝って下りました。少し雪で埋まってます。登りは1本だけ利用。
b0050305_185311.jpg


夏も良いですが、早春も良い山ですね!
Commented by utinopetika2 at 2017-03-20 22:19
ひゃ~素晴らしい!
こんな日に登れたら最高ですね。
岳から山頂までの所要時間はどの位でしょうか?
Commented by lc4adv at 2017-03-21 04:20
約4時間くらいかかりましたね。
ラッセル有無とその距離で大きく変わると思います。
河原坊から長く感じました。
Commented by Clearwater0606 at 2017-03-21 23:00
下から8枚目のお写真、凄いッスね。素晴らしいです。
Commented by lc4adv at 2017-03-22 07:03
私も今回で1番のshotかなと思っています。
Commented by morino1200tb at 2017-03-23 20:29
いやー、素晴らしい光景。痺れますねー。
私なんかだと、痺れすぎて滑落しそう(^^)
皆さんの笑顔が想像できます。
Commented by lc4adv at 2017-03-24 09:14
これだけの快晴を経験ちゃうと、あとが大変というか、満足しちゃってダメですね。
1箇所危ない箇所があってドキドキでした。
by lc4adv | 2017-03-20 19:03 | 山・自然 | Comments(6)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪