ブログトップ | ログイン

お山遊び

究極の山用カメラか?

山用サブカメラを模索して早7年ぐらいか?
①軽くて、②標準ズーム(24-100mm程度)レンズ付き、③防塵防滴、④マクロに強い、
⑤ボケが綺麗、⑥できれば安価が理想。
①、②、⑥を優先してEOS-M2を購入しましたが、②標準ズームの色乗りに不満。もうリミットです。
最近のレンズの理想はパナライカの
「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S. H-ES12060」。
①~⑤を満たし理想的ですね。しかし、ボディーを新調すると20万弱。悩みます。
そこへ「PowerShot G1 X Mark III」の発表。
b0050305_2011532.jpg


テレ端が70mmで短いとか、F値がF2.8-F5.6で暗いとか、ネガティブな意見が多いですが、
EF-Mレンズの標準ズームはF3.5~F6.3程度。重いLレンズのズームでもF2.8スタートです。
重さ約399gで防塵防滴。頑張っているのでは?
写りを評価しないと何とも言えませんが、山用ならこれは有り!と思います。

Commented by 青い風 at 2017-10-17 22:58 x
究極の山カメラ及び究極のサブカメラは、5Dシリーズなのではないでしょうか。
自分も山機やサブ機として、同じ期間に10台ぐらいの買い替えをしましたが、どうしてもメイン機との対比をして買い替えを繰り返してしまいました。
結果的には、どれもデジイチを超えるもは得られず悩ましい日々が続いてしまいます。
理想としては5Dシリーズ二台体制か、レンズ拡充で5DⅡをとことん使い切るのは如何でしょうか。
①の条件とは掛け離れてしまいますが、得られる結果は妥協のない素晴らしものではないかと思います。
・・・自分は全然結果が出てないのですが(笑)
Commented by lc4adv at 2017-10-18 03:18
青い風さん
迷走を繰り返し、キタムラの業績にはだいぶ貢献したと自負しています。
よくデジイチはAPS-Cセンサーで十分という意見が多いですが、見比べると段違い。
おそらくマイクロフォーサイス機を導入しても同じ道をたどるような気もします。
だったら、①を度外視してフルサイズ2台体制。それも有りだと思います。
特に機能的に完成の域にある5DⅢの中古は魅力的ですね。
PowershotG1XⅢより安いかも。この冬はバイク、カメラと妄想が続きそうです。
Commented by morino1200tb at 2017-10-18 12:43
APS-Cで24mmスタートのズーム、防塵防滴、小型コンパクト。理想的ですが、お値段が・・・
M5で高感度やAF範囲の広さに満足していますが、ファインダーの見えがギラついていて(コントラスト強過ぎ)OVFとの違いにガッカリしながら使っています。
このカメラのファインダーはどうなんでしょう。
Commented by lc4adv at 2017-10-19 07:00
morino1200tbさん
 M5のファインダーに関してはネガティブな感想が多いですね。
 外乱光下でない限り、EVFを覗かないみたいです。
 このカメラも同じなのかな?
 貴重な御意見、ありがとうございます。
 でも、高いですね。フルサイズの6D(ボディ)の中古より高いです。
 
by lc4adv | 2017-10-17 20:21 | カメラ・写真 | Comments(4)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪