ブログトップ | ログイン

お山遊び

滑落現場

なんと滑落と言っても、落差約0.5mほど。
綺麗な滑沢をデジタル一眼で撮影しながら登って下る途中でした。
コケの上に落ち葉、その上に雪の三段構造で、なんかやばそうだなぁと思った瞬間、
右足が滑り、右手には最近購入したデジタル一眼レフ、右手が着けず
右足がヅドンと滑沢の穴に。見た目より深くて1mぐらいあります。
何とか左手、左脚で踏ん張り、膝上までで済みました。
あぁ、これで今日は終わった!撤退、と思って少し歩いたら、それほど冷たくない。
冬山用アンダーパンツ、登山用靴下2枚、それに最近導入した中敷、ゴアの登山靴の
おかげで冷えないようです。
まだ10時ぐらいだし、真冬じゃないし、撤退せず登りました。

この沢、前半と最後が綺麗な滑沢で、中間が土石流(倒木)の嵐になっています。
結構滑る沢で下りルートには使わない方が無難ですね。
b0050305_7281241.jpg

沢の下流部はこんな感じ。
b0050305_728339.jpg

中間から土石流(倒木)越え。ここからしばらく続きます。
前日の23日に登った跡があり迷わず登れました。
新雪の場合、倒木を越える時ズボッと脚が抜ける可能性大で要注意!
b0050305_7285872.jpg

沢の上部。この上から直進せず左折し尾根に出ます。
b0050305_7291730.jpg

結構な急登で、誰が命名したのか”熊落ち坂”、巧い名前をつけたもんです。
b0050305_7294282.jpg




インプラス ブーツエアー
登山靴に水が進入しても、中敷きの厚さがあるためか?それほどタプタプ感が無い。
b0050305_731337.jpg

Commented by Pot at 2007-11-25 20:20 x
素晴らしい初冬ですね。
滝もいい!
でも単独行はちと不安ですね。
Commented by lc4adv at 2007-11-26 16:21
ちょっとアドベンチャー気味が好きで。
実は頂上で人に会いました。
なんでも新ルートを開拓に来たとの事。
好きな人は凄いですね。
by lc4adv | 2007-11-25 07:02 | 山・自然 | Comments(2)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪