ブログトップ | ログイン

お山遊び

真冬の沢登り ①登頂編

尾根はとにかく寒かった。ちょっと無謀でした。
b0050305_22331023.jpg

マンモス岩の割れ目。
b0050305_2250634.jpg

午前中、成人を迎えた一番上の娘の写真を撮ってお役御免。
中途半端な時間なんで、最近マイブームの写真を撮りに行きました。被写体は「氷柱」
二口渓谷じゃマンネリ化だし、オボコンベ山登山口の本砂金川の支流に決定。
着いたのが11時過ぎ。
冬山装備で登り始めると、意外に天気良いし、調子も良し。体重ー3kgのせいでしょうか。
このまま登っちゃおう!と決意し、さくさく登ります。沢は雪少ないですね。
b0050305_22374875.jpg




ここで重大なミスが判明。写真撮影ということで、
水持って来なかった!昼飯なかった!アイゼン忘れた!
引き返すかな?と躊躇ったが、時々晴れ間も見えるし何とかなるでしょう!と前進。
この辺に来たら、人と犬のトレースがなぜか無くなり、この山に自分独りと判る。
時間が時間でちょっと焦る。
b0050305_2243972.jpg

更に進むと、
あれれ、沢全体が氷結している。どうする?
歩いてみると、表面が凍っているだけで何とか割って進むことができる。また前進。
b0050305_22582771.jpg

熊ころび坂に着いたのが12:30。ここから休ます直登(ここが一番きつい)、頂上が13:30。
とにかく尾根が寒かった。尾根に犬だけトレースがあり人間のが無い?不思議?
b0050305_22484958.jpg
b0050305_2249391.jpg
b0050305_22492189.jpg

山形方面は雪か。大東岳や南面白山は見えなかった。
b0050305_2333920.jpg

準備不十分で登ってしまい、ちょっと反省してます。天候が急変したらヤバかった。
下りはマッ逆さまに落ちる感じ。トレースも無い。こんな真冬に来るアホは俺だけか。
b0050305_2254338.jpg

下山は15:30でギリギリでした。いろいろ撮った写真はまた明日にでもUPします。
再来週1週間は入院して肘のプレートを抜く予定です。
この里山トレッキングも当分お休みです。
PS:下山して体重計ったら何と86.2kg。2ヶ月でー4kg。でもビール飲んで88kgに復帰してしまった。
Commented by at 2008-01-14 23:30 x
空模様がいかにも“冬山”って感じですね。
近所に良い山々があってうらやましいです。
最近山に登ってないですし、仲間内でも話題に上がらないです…

水、凍ってなくてよかったですね~
Commented by とら at 2008-01-14 23:54 x
オイラもオボコンベ山登ってみたいですね。
でも春になったらだなぁ~
Commented by ムック at 2008-01-15 06:39 x
スノーモービルで冬山走破していた時代を思い出します。しかし単独では入らないでくださいな。事が起きてからでは遅いですよ。
Commented by lc4adv at 2008-01-15 22:40
航さん、体力が無くってくると逆に登山が復活するみたいですよ。
自分も40歳以降です。それまでは年数回程度。
何なんですかね?
Commented by lc4adv at 2008-01-15 22:41
とらさん、秋が良さそうです。
夏場はヒルがいるとか、いないとか?
Commented by lc4adv at 2008-01-15 22:43
ムックさん、確かに真冬の沢は滑って怖い。2、3回ズボッと足首まで落ちました。
真冬は誰か誘っていきます。誰行くんだ?
Commented by Clearwater0606 at 2008-01-16 16:39
上流部の沢の水は流石に綺麗ですねえ。生き物はいるんでしょうかね?
Commented by lc4adv at 2008-01-16 22:23
魚はいないようです。
本砂金川から支流を数十m登った場所に砂防工事の跡があり、
魚が上がれません。
噂?ではヒルがいるとか、いないとか、夏場は危険かもです。
by lc4adv | 2008-01-14 23:11 | 山・自然 | Comments(8)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪