ブログトップ | ログイン

お山遊び

駒新道・探索ツー

むかし、むかし、駒新道があったそうな・・・(下の古地図のソースはこちら
b0050305_20222160.jpg

実は2万5千分の1の地図には、二口から奥新川に抜ける細い廃道が載っています。
約2年前に偶然、駒新道を発見しまして、それ以来気になってます。
b0050305_20275887.jpg

先週土曜、ちょっと時間が空いたんでスノー・ツーリングを兼ねて奥新川まで行ってきました。
山奥に駅があるため適度に除雪されてました。バイクの雪RUNには最適な林道ですね。
b0050305_20313632.jpg
b0050305_20315861.jpg

奥新川まで行って登り口を探すつもりが、やはり車でも腰がいまいちですぐ撤退。
この駒新道、現在の仙台~山形間のR48が開通するまで、たぶん明治時代だと思いますが、馬の通れる道が今の山寺から奥新川、二口あたりまで在ったらしいんです。
廃道マニアとしては何とか走破してみたいですね。当然歩きですが。
冬に面白山高原駅~南面白山~大東岳~二口のルートも行けそうですが、下の古地図の赤線ルートは行けるのか?
なんか興味ありますね。たぶん熊の巣だろうな。
青線が二口林道、昨年秋に熊に遭遇、現在は土石流で通行止めです。
緑線はバイクで行きましたが稜線までが限界でした。
b0050305_20415413.jpg

ニッカ橋あたりで写真撮影しておしまい!
b0050305_214589.jpg

Commented by at 2008-02-20 21:15 x
廃道って、なんとも言えない良さがありますね。
実は私もそそられる物がありまして、こんなページを見ていたりします↓
http://www.henari1.jp/index.htm
廃線も好きでして、北海道なんかは走っていると、ピンッときてしまうことが多々あります。
廃墟だけはちょっと…

私は谷川岳を越える清水峠をバイクで走って見たいですね~
その昔、開通後2ヶ月間だけ馬車でも通れた、というのがなんともロマンがある話です。
Commented by lc4adv at 2008-02-20 21:34
航さんの紹介サイト、かなりの量がのってますね。
私はここ↓
http://yamaiga.com/
秋に行った甲子林道の傍にもこんな所が残っています。
http://yamaiga.com/road/enna/main.html
Commented by utinopetika2 at 2008-02-20 21:36
興味深く拝見していました。
国土地理院の地図と、こちらの地図を見比べていました。
奥新川駅からバイクで登られた道をたどり、その後は稜線上に道があると想定して計測した所、面白山駅まで約11キロでした。
稜線に出てからは、高低差もあまりありませんが、ヤブコギが辛そうです。
以前夏場に旧関山峠を目指しましたが、藪に難儀しました。
こちらは完全に廃道ですから、かなり厳しそうですが面白そうですね。
Commented by lc4adv at 2008-02-20 22:10
utinopetika2さん
 ここに↓掲載されている駒新道の記事はかなり参考になります。
 http://www.stks.city.sendai.jp/sgks/WebPages/index4-chiiki.html
 確かに距離的には何とかなりそうなんですが、薮漕ぎが大変そうです。
 決行するなら早春か晩秋でしょうか?
 まずは面白山方面を1回調査してからかな?と思います。
Commented by とら at 2008-02-21 12:27 x
『二口渓谷概念図』面白いですね。
もっと大きい画像はないんですかね?
できれば行ける所まで行ってみたいと思いますが、探検隊組みますか?
Commented by lc4adv at 2008-02-22 06:44
とらさん
 大きい地図無いんですよ。
 GPS持ってる、とらさんが入ると助かりますね。
 一度南面白山に登って稜線を眺めてこようと思います。
 ここだと行き&帰りが仙山線で、帰りにビールも可ですから。
 探検するならラッセルがきついので、もうちょっと雪が固まってからの早春がいいような。雪の上で弁当でも食べて。
 
by lc4adv | 2008-02-20 20:53 | 山・自然 | Comments(6)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪