ブログトップ | ログイン

お山遊び

南面白山

あんまり天気が良いんで、急遽仙台ー山形県境の南面白山に登ってきました。
愛子駅に車を置いて電車で面白山高原駅へ。改札を出ると直ぐリフトがあります。
リフトを4基乗り継いで中腹へ。鳥海山がくっきり見えました。
綺麗なブナ林がまだ残ってますね。
b0050305_7215948.jpg

b0050305_726755.jpg

スキー場の上からの眺め
b0050305_722264.jpg

鳥海山がくっきり
b0050305_7224920.jpg

南面白山はスノーシュー向きの山じゃないですね。
直登したら傾斜がきつく、キックステップの嵐。アイゼン、ピッケルがないと危険です。
下りで滑落(意図的)して、新記録を作ってしました。
何も敷かなくても、人間そり状態。300mぐらい落ちたかな?
この荒技は危険なんですが、不意に落ちるよりはマシ。
計3回滑って、↓の写真は2回目の到達地点。意外に苦戦した南面白山でした。
b0050305_745821.jpg

Commented by 五郎 at 2008-03-23 09:41 x
やっぱりまだ雪多いですね。面白山は高校生で車がまだ無かった頃良くスキ-しに行きました、懐かしいです。
 N田さん、腰の方調子良いのでは?
Commented by N田 at 2008-03-23 14:59 x
福島県人なんで、まだまだ登ってない山がたくさん有って飽きないですね。尾根筋はかなりとけたようで、スノーシューを外して、また付けたりと時間がかかりました。
腰の方はもうバイク乗れると思います。
Commented by とら at 2008-03-23 17:09 x
昨日は鳥海山がバッチリ見えましたね。
こちらでは八幡平らしきものも見えたのですが、そちらはどうでしたか?
南面白山は面白そうですね。
こちらも西大巓の下りの斜面でシリセードをやろうとしたものの、雪が腐りはじめていて滑らずに拍子抜けでした。
300mとはうらやましいです。
ところでN田さんのスノーシューちょっと大きいと思いませんか。
オイラは体重が減ったせいもあり大きいと思い始めていたところ、タイミングよく一回り小型のスノーシューを譲ってもらえました。
サイズが変わるとスノーシューでの登りの印象も変わりますね。
それまではキックステップで苦労していたところが楽に登れたりとか。
その件についてミクシィの日記に載せようかな…
Commented by シドー at 2008-03-23 17:44 x
気持ち良さそうですね~。
そろそろカブ90の日記もお願いします!!
Commented by lc4adv at 2008-03-23 18:44
とらさん、スノーシューも「フカフカ深雪用」と「登坂用」の2つないとダメだなと実感しました。シリセードというより落っこちです。1:25,000の地図で確認したら標高差200mですね。雪崩れコースのようで木が無い分、ある意味安心して「落っこち」ができます。Adventure気分120%!!!
Commented by lc4adv at 2008-03-23 18:46
シドーさん、花粉が飛ばなくなったらカブの季節到来ですね。
Commented by utinopetika2 at 2008-03-23 20:32
標高差200Mのシリセード・・・ワクワクというか、恐いです。
でも、やってみたいですね。
昨日は同じ山を見ていたのですね。
面白山は一度も登ったことがありませんが、楽しそうな山のようですね。
いつか、ご一緒させてください。
Commented by lc4adv at 2008-03-23 22:43
utinopetika2さん
 南面白山の北面はシリセードに最高です。尻に何も敷きません。それでも物凄いスピードが出ます。滑落の訓練に最適ですね。
by lc4adv | 2008-03-23 07:28 | 山・自然 | Comments(8)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪