ブログトップ | ログイン

お山遊び

カテゴリ:詫寂の宿・温泉・秘湯( 34 )

2017.07.09 五つ星の自炊棟

乳頭山の下山口には秘湯・黒湯温泉。
源泉露天風呂で汗を流し、缶ビールをクイッと! 
至福の時間を過ごしました。

廊下を見れば、その自炊温泉の文化度というか成熟度が判ります。ここは弩級の照かり度でした。
b0050305_20221096.jpg


b0050305_20222363.jpg


趣きのある茅葺き屋根。
b0050305_20233731.jpg


b0050305_202349100.jpg


部屋の中には小さな囲炉裏。晩秋、囲炉裏を囲んで日本酒を一杯。最高ですね。
b0050305_20252124.jpg


実は下山途中にフライング
by lc4adv | 2017-07-13 20:30 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(4)

2017.01.01 山岳部新年会(名号館)

明治8年開湯の青根温泉・名号館で高校山岳部の泊まり新年会を開催。
予想以上に食事は良かったですよ。
b0050305_12214087.jpg


EOS-Mの撒き餌レンズ。1型のコンデジ買っても、結局これを使うような気がする。
b0050305_12214644.jpg

EOS M2 + EF-M22mm F2 STM

ノスタルジックな詫び寂びの宿でした
by lc4adv | 2017-01-02 12:27 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(6)

絶品の川魚料理

喜至楼は川魚料理も独特でした。

ほとんど湯通ししていない感じの鯉のあらい。この厚みでも小骨が無い。不思議です。
鳴子の氏家鯉店も美味いですが、味が違いますね。
b0050305_2263180.jpg


カジカの甘露煮。小学生のころ、川に潜って採った懐かしい顔。
b0050305_22152417.jpg


モクズガニ。同族の上海蟹が有名ですね。山形・最上川の名物です。
b0050305_22135658.jpg


やはり、ここは鮎でしょう。朝食の鮎の開きが一番美味かった。
b0050305_22165165.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50
by lc4adv | 2016-09-21 22:22 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(2)

明治・大正にタイムスリップする喜至楼(瀬見温泉)

今年の山岳部ツーリングのお宿は瀬見温泉の喜至楼(きしろう)。
山形で最古の温泉建造物らしいです。もう詫び寂びを超越して明治・大正にタイムスリップでした。

いらっしゃいませ!今は使われなくなった本館の玄関にて。
b0050305_19394097.jpg


泊まった別館。昭和と大正の雰囲気でした。
b0050305_1941104.jpg


別館のピッカピカな廊下。よく見ると木材の高級感が桁違いです。
b0050305_19412250.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50

もっと見ます?
by lc4adv | 2016-09-20 19:54 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(12)

『湯始め』はヘヴィな黒湯

母親の見舞いに鳴子へ。この時期に雪がほとんど無い。そろそろ地球が危ういですね。
鳴子に来たらやはり温泉。その中でも一押しの高友旅館・黒湯に浸かってきました。
北は北海道から南は名古屋までいろんなお湯に浸かってますが、ここが一番ヘヴィだと思います。
お湯から上がると、どっと体の重さを感じます。重力10%増ぐらいの効果があるんでは?

詫び寂びの温泉、特に湯治棟が好み。黒湯は混んでましたが、炭酸泉の「ひょうたんの湯」は貸し切り状態でした。
以前に撮影した黒湯はこちら
b0050305_17505614.jpg

b0050305_17554563.jpg


この渋さが溜らんですね。湯治棟を覗いてきましたが、究極の詫び寂び度でした。
b0050305_17565381.jpg
b0050305_1757040.jpg

b0050305_18112811.jpg


周辺も寂れた感200%ぐらいあります。
b0050305_17574621.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50
by lc4adv | 2016-01-03 18:02 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(4)

今年も年末に鎌倉温泉(宮城・川崎)

今年も宮城県が誇る侘・寂の宿「鎌倉温泉」で忘年会でした。
山葡萄ワイン対決はシャトー七ヶ浜に完敗。来年リベンジですね。
b0050305_18322564.jpg

b0050305_20324245.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50

More
by lc4adv | 2015-12-28 18:40 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(4)

ソウル・北村(プッチョン)

7月末から9月初めまで1ヶ月弱も滞在した韓国、まだ画像がありました。
ここ北村(プッチョン)がノスタルジックな雰囲気で一番印象深かったです。誰か連れて来るなら、ここですね。

定番の写真ポイントから。北村の高台は李朝時代から高級住居地として政治・文化の中心だったとか。
b0050305_17544879.jpg


昔の街並みが保護されてます。
b0050305_1755733.jpg


More
by lc4adv | 2015-10-25 18:30 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(0)

酸ヶ湯・自炊部

22日(火)は奇跡的に予約が取れた酸ヶ湯・自炊棟に宿泊しました。
当初は一人6畳でしたが、急きょMさん、Hさんが参戦。賑やかな夜となりました。
侘び寂びは岩手・大沢温泉かな?
でも、あの湯ぶねと登山のロケーションを考慮すると酸ヶ湯でしょうか。
自炊部マニアとしては、ここは間違い無く自炊部の横綱クラスですね。

まったり。
b0050305_2083919.jpg
b0050305_20115947.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50

もっと見ます?
by lc4adv | 2015-09-29 20:17 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(4)

下大湯共同浴場(上山温泉)

墓参りの帰りに寄ってみました。
ここ上山はJRAの馬券が買えない時代によく上山競馬場に来た思い出深い土地です。
中央競馬の馬券はNGでしたが、地方は買えるんですね。馬体を見て判断できる稀有な競馬場でした。
中央競馬の馬は皆それなりに調整してくるため、素人が馬体で判断するのは難しいです。

さて、下大湯共同浴場ですが、上山では最も歴史が古いそうです。周りの民家も渋いです。
湯船は小さなプールぐらい。50人ぐらいは余裕で入れそうです。
料金は150円。髪を洗う時は別料金(70円)がかかります。
すぐ傍に無料の駐車場があり、ツーリングや山の帰りには便利ですね。
b0050305_121755.jpg
b0050305_1211792.jpg
b0050305_1212837.jpg
b0050305_1214147.jpg
b0050305_1215523.jpg


隣が上山城。
b0050305_1221871.jpg

STYLUS 1s

リーニュクレール(エフェクト)版
by lc4adv | 2015-08-15 12:07 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(4)

河原の湯っこ

虎毛山の帰り、久々に秋ノ宮温泉に寄ってみました。
鳴子に移住した義兄にお勧めの湯を聞くと、河原に変った温泉があるよ!との情報。ありました。河原の湯っこ。
山に入ると、野湯天国の秋ノ宮温泉郷ですが、こんな近場にも野湯天国があるんですね。恐るべし!
b0050305_22101249.jpg


本流以外、温泉です。
b0050305_22104472.jpg


ほ の ぼ の
b0050305_2211864.jpg


川くじら? 川トド?
by lc4adv | 2015-06-11 22:16 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(2)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪