ブログトップ | ログイン

お山遊び

<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

飯豊の花part2

地蔵岳からアップダウンが続く尾根道、別名ヒメサユリ・ロードと呼ばれています。
多いと聞いていましたが、ほんと多いですね。日本一かも。今週が見ごろです。
b0050305_8392514.jpg

b0050305_82444.jpg


その他、いろいろ
by lc4adv | 2009-06-30 08:32 | 山・自然 | Comments(6)

飯豊の花part1

飯豊本山小屋下の岩場を下り小休止。オヤマノエンドウ。遠くに大日岳。
b0050305_10403812.jpg


その他、いろいろ
by lc4adv | 2009-06-29 10:53 | 山・自然 | Comments(4)

カッコイイ

ファラオの大海原へ、スケテツさんのMoby Dick号カッコイイ!!! ファラオ・ラリーが楽しみだ。
俺の場合、Moby Dickと言えば、これ(↓)

懐かしいバイクも現役?

by lc4adv | 2009-06-28 18:43 | bike(KTM640) | Comments(2)

涼しい画像でも

下界は暑いですね。
今回は初ルートで、大日杉小屋~地蔵岳~切合小屋~飯豊本山のピストン。
画像は切合小屋上部の雪渓の登り。石転び雪渓の1/50、1/100ぐらい?でしょうか。
b0050305_951022.jpg


全景と切合小屋下の雪渓
by lc4adv | 2009-06-28 10:33 | 山・自然 | Comments(6)

25年振りの飯豊

約25年振りに飯豊に行ってきました。今回で5回目になります。
高校時代に3回、20歳前半で1回、全て石転び雪渓から登って縦走しました。
今回は飯豊町の大日杉小屋に前泊し、金曜朝から登りました。
やはり飯豊は良いですね。あの雄大な山容、高山植物の豊富さは昔のままでした。
若干、尾根の縦走路は土砂が流れて花崗岩の土面(砂)が広くなった気がしましたが。
とりあえず、頂上画像でも。飯豊山頂から北股岳方面。
飯豊本山小屋に泊まってた無口な方、これからダイクラ尾根を下るそうです。
一度下った経験がありますが、きつかった。2度と行きたくない尾根です。
b0050305_22595789.jpg


その他、飯豊山頂画像
by lc4adv | 2009-06-27 23:11 | 山・自然 | Comments(4)

絶滅してなかった!

我庭から絶滅したと思ってたアゲハ蝶の幼虫が復活してました。山椒の葉っぱって美味いんだろうか?
b0050305_11404362.jpg


その他の虫とか
by lc4adv | 2009-06-24 11:49 | 山・自然 | Comments(7)

夏空

昨日は久しぶりの晴天でした。仙台は2週間ぶり?
夕方、ちょこっと裏山へ。
牧草を刈った直後はカラス、トンビが多いです。トンビも気持ちよさそう。
b0050305_6345939.jpg

この辺は仙台平野より標高が高い分、夕方になると山の高原のような清々しい空気になります。
b0050305_6382668.jpg

by lc4adv | 2009-06-24 06:40 | bike(KTM640) | Comments(4)

なんだかなぁ

サントレ、終っちゃいました。
正々堂々、山ん中を走れる機会が益々減りますね。
主催者の皆様、参加者の皆様、25年間ご苦労様でした。
初めてオブザーバーで参加しましたが、正直難しいです。スタッフの大変さが最後に判りました。

カメラ不調により、土曜以降の画像はボツ!
移動中に休んだ県道17脇の茅葺屋根のお堂、手前は紅花でしょう。
かつては白鷹が紅花の主生産地だったそうです。紅花祭りが7/11-12です。
b0050305_1918380.jpg

by lc4adv | 2009-06-22 19:20 | bike(KTM640) | Comments(10)

今週末

サントレのオブザーバーやってきます。表向きは。
実は夜の宴会目的。
悲しくも今年でファイナル!盛り上がりましょう♪ 宜しくお願いします。(金曜19時頃着予定)
b0050305_7213882.jpg

b0050305_723846.jpg

by lc4adv | 2009-06-17 07:25 | bike(KTM640) | Comments(14)

きたあぁ~

ロンリープラネットTramping in New Zealandが届いた。
この本と最近見っけたNew Zealand Tramperというサイト、あとこの地図で妄想してます。いろんなルートとHut(山小屋)がありますね。
b0050305_1164842.jpg

泊まる予定のKepler TrackのLuxmore Hut(↓)、ここで標高1,085mなんです。日本とは違いますよね。
b0050305_1184829.jpg

気になったhut(自分メモ用)
Green Lake Hut、Manapouri湖の南にあるらしい。買った本にも載ってないな。もしかして、釣り天国?
Angelus Hut、ここは泊まる予定。NELSON LAKESのTRAVERS-SABINE CIRCUITだけで83kmもあった。ここと、もう1ヵ所で終わりかな。
Ball Shelter Hut(1)
Ball Shelter Hut(2)
Mueller Hut、ここは約10km、標高差1,040m。
Kepler track、北アルプスに似ているような。
妄想で終わるのか、本当に行けるのか…
by lc4adv | 2009-06-14 12:00 | NewZealand Tramping | Comments(6)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪