ブログトップ | ログイン

お山遊び

<   2013年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

月山徘徊

午前中ガイドツアーに参加し、昼から石跳川の西側を徘徊。
いつもリフトでビューンと上に行ってピーク登山、中腹は詳しくないんです。
川を渡れる箇所を探し慎重に越え、急斜面を登ると、この景色でした。
雪の橋を渡り対岸から撮影してます。
b0050305_21154692.jpg


透明度が高い。イワナは見えなかった。
b0050305_21221915.jpg


今にも崩れそうな橋でした。画像右側。今週末はたぶん崩れます。
b0050305_21163020.jpg


更に登ると、この景色。まわりには誰もいません。
b0050305_2117418.jpg


少し登るとブナの原生林でした。石跳川の東側とは微妙に違いますね。
b0050305_21203331.jpg

b0050305_21394963.jpg


宿り木を纏ったブナ。
b0050305_2120755.jpg


枝がこんなに変形してます。発芽が遅いですね。
b0050305_21254128.jpg


雪の重みで曲がりくねったブナも。
b0050305_2126389.jpg


カワクルミ沼に到着。シンボルツリーのサワグルミの巨木。
b0050305_21282521.jpg


時間があったので湯殿山麓のブシ沼まで登ってみました。
途中のブナはまだ芽吹きの時期。葉が黄色っぽい。
b0050305_21323414.jpg


ブシ沼到着。湯殿山がすぐ先に見えます。
b0050305_21373646.jpg


姥ヶ岳も見える。
b0050305_21405629.jpg


14時ぐらいから下山開始。あっと言う間に沼まで下ると沢山の人。この日は賑わってました。
注:石跳川の渡りは雪が割れ落ちたら命無いです。今週末はやばいかも。
b0050305_2143856.jpg

EOS 5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM
by lc4adv | 2013-05-29 02:00 | 山・自然 | Comments(6)

雪もみじ(月山)

春スキーで賑わう森林限界の上側と対照的に、
中腹には静かなブナの原生林が広がっている月山。
雪もみじを堪能してきました。月山は懐が深いなあ。
b0050305_15343333.jpg
b0050305_1535982.jpg


残雪の上にブナの芽鱗。モミジのように見えます。
b0050305_15351827.jpg
b0050305_15353134.jpg


8:30に自然博物園に到着。まずは石跳川沿いをふらふらと探索しました。新緑と真っ白い雪面が眩しい。
b0050305_15354311.jpg


途中にあった人から無料のガイドツアーを親切に紹介され、
「無料なら一度参加してみるか。いまいち川から周海沼へのルート自信ないし。」
ということで、久々に団体行動しました。

これはネズミの食跡だそうです。芸術家ですね。
b0050305_15372245.jpg


優しい光が降りそそぐ癒しの空間。人が入るとブナの大きさがよく判ります。
b0050305_15372731.jpg


ブナには女性が似合う。
b0050305_15374747.jpg


あっと言う間に周海沼に到着。ここでもモデルになってもらいました。勝手にすいません。
b0050305_162023.jpg


透明度の高い水底には水芭蕉。
b0050305_1635710.jpg
b0050305_1642136.jpg


サワグルミの巨木。
b0050305_1671411.jpg

b0050305_1640198.jpg


11:30に自然博物園に帰着。体力的に物足りないので、昼からいつもの徘徊モードへ。次回up予定。
EOS 5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM
by lc4adv | 2013-05-26 16:14 | 山・自然 | Comments(6)

絶滅危惧種「クマガイソウ」の群生地

土湯・水原にて。思ったより壮観でした。秘湯訪問のついでに鑑賞。
自生する群生地は全国で僅か3ヶ所とか。この外観では採られちゃうんでしょうね。
b0050305_2053680.jpg
b0050305_2053456.jpg
b0050305_20534017.jpg
b0050305_20533671.jpg
b0050305_2054281.jpg
b0050305_20534952.jpg
b0050305_20541798.jpg

一眼レフが無いと苦しい。28mm単焦点のGRDⅢで何とか。
by lc4adv | 2013-05-24 20:55 | 山・自然 | Comments(6)

秘湯ざんまい

実は私、週4日ぐらいは温泉に入ってます。
平日の隠れ家(自称:キャンプ福島)の水道が1月から壊れたままなもんで。
水漏れを修復しても水道管が腐ってて飲み水には使えないし、福島市の水道代は激高だし。
ここままいこうと思います。約40Lあれば1週間持ちます。無くなったら傍の公園から補給できるし。
トイレ(大)は会社かコンビニ。トイレの水洗は洗い物の残りで結構きれいになります。洗濯は週1回自宅で。
ということで、平日はプチ・キャンプ生活ですね(自称:キャンプ福島)

5月に行った温泉で印象に残った所をご紹介。まずは福島市の土湯温泉最奥にある不動湯温泉
秘湯、野湯好きの方にはお薦め。
b0050305_923235.jpg

b0050305_9315117.jpg


不動湯の詳細と泡の湯温泉
by lc4adv | 2013-05-24 10:07 | 詫寂の宿・温泉・秘湯 | Comments(6)

年季はいってんなぁ

木と一体になったロープ。年季入ってますね。
おそらく昔は浅かったと思うんですが、今はひざぐらいの深さで流れも速い。
以前年配の方がフラフラ渡る姿を見て、思わず川に入りサポートしました。
2年前の流れは枯川になってるし、微妙に変化してますね。
これで氾濫原シリーズもお終い。全部予約投稿でした。
b0050305_210821.jpg


中流。意外とヌルヌルして滑る川底。
b0050305_211565.jpg


下流。途中のどこかで水が消えてますね。この下で完全に地中に消えます。
b0050305_2105035.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0
by lc4adv | 2013-05-24 02:00 | 山・自然 | Comments(0)

山の恵みに感謝!!!

先週末の山行でコシ林を見つけてしまった。
女性の手首ぐらいの太さの立派なコシアブラです。それが数本。
標高は800m弱ぐらいか。来年もこないといけませんね。
b0050305_1113196.jpg


往路でこれぐらい。復路でも木を見っけて追加。
天ぷらと酒のつまみになりました。高山のコシは多少伸びても柔らかいです。
山の恵みに感謝!!!
b0050305_11134252.jpg


ハリギリも多かったが、ほとんど採った跡でした。
b0050305_11152695.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0
by lc4adv | 2013-05-23 02:00 | 山・自然 | Comments(2)

タムシバの咲く林道

この時期の林道が一番気持ち良い。林道の脇に真っ白なタムシバ。
b0050305_1141463.jpg
b0050305_1141425.jpg
b0050305_1142850.jpg


そろそろ船形山系の林道、通れるかな?
b0050305_1143080.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0
by lc4adv | 2013-05-22 02:00 | 山・自然 | Comments(4)

ニリンソウとシラネアオイのコラボ

真っ白なニリンソウの絨毯にパープルのシラネアオイ。映えますね。ここだけかな。
この写りを改めて見ると、ズームレンズが使えないですね。
b0050305_10554445.jpg
b0050305_10563386.jpg
b0050305_10563492.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0
by lc4adv | 2013-05-21 02:00 | 山・自然 | Comments(2)

氾濫原の巨木part2

一面ニリンソウの絨毯にカツラの巨木、ここだけの景観では。
b0050305_10285318.jpg

b0050305_10295015.jpg
b0050305_10302860.jpg
b0050305_1031921.jpg

b0050305_1033167.jpg
b0050305_1034053.jpg
b0050305_10343615.jpg
b0050305_10345777.jpg

b0050305_10402838.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0
by lc4adv | 2013-05-19 10:41 | 山・自然 | Comments(5)

氾濫原の巨木part1

林道から50mも歩くとブナの原生林になります。船形山の魅力ですね。
b0050305_10154219.jpg

b0050305_10154848.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0
テストを兼ね持ち込んだMakro Planar、CanonのLレンズとはボケが全く違う写り。
単焦点50mm、マニュアルフォーカスでも全く問題ないですね。
by lc4adv | 2013-05-19 10:18 | 山・自然 | Comments(0)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪