ブログトップ | ログイン

お山遊び

<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ちょこっと富良野へ

b0050305_18264269.jpg

と言いたい所ですが裏山です。まだ30cmぐらい雪あって道東の農場のように見えません?

b0050305_18281255.jpg
b0050305_18281953.jpg


キジが多い場所で、コジ君大興奮。あの飛び立つ羽音が堪んないようです。画像は先週日曜。
b0050305_18282494.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0
by lc4adv | 2014-02-25 22:00 | 山・自然 | Comments(8)

久々にビル・ラバウンティ

平日は往復2.5Hの車通勤。お供はRadioとCD。
先週、超久々にビル・ラバウンティの声がラジオから流れてきました。
昔よりブルージーでソウルフルな歌声。渋いです。思わず、ポチっとしてしまいました。
5年振りの新作"Into Something Blue”、ラリー・カールトンが全面的に参加しています。
タイトル曲は良いけどアルバム全体としてはいまいちでした(追記)

b0050305_186562.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0


これは大昔の曲。

by lc4adv | 2014-02-23 18:41 | 音楽・映画・絵画 | Comments(1)

駐車場のオブジェ

福島市の一軒家には1個のオブジェ。平日の隠れ家です。
去年の秋に除染が終わって、駐車場にドカンと居座ってます。
荒れに荒れていた駐車場や小さな庭がきれいになって非常に助かっていますが、いつまでこのままなのか?
この青い色だけ何とかならなかったのかな。
b0050305_10513822.jpg


できれば周りと調和するモスグリーンの色とか。この色も有りですね。
オリンピックで話題になったソチにあるスターリンの別荘。
b0050305_10553131.jpg


原発再起動に躍起になっている政府と、もう慣れて耳を素通りしている感がある放射能漏れ問題、どこが
"Under Control"なんですかね。タンクの増設は何れ限界が来るでしょうし、その時は海に垂れ流し?
おっかないですね。


by lc4adv | 2014-02-23 11:24 | 独り言 | Comments(1)

小型ザック新調

近場の山用、バイク(カブ)用、山菜採り用のザックを新調しました。
現サブザックは巨大なカメラ”EOS 5D” と交換レンズを入れるともう満杯。
今度のはデザイン重視でこれ。モンベル・フレンチガイドバック25
いつの間にかアウトレット品になってまして、約2割引きで購入できました。
先週使った感じは山用としては機能性ゼロ。廃版になるわけです。容量はちょうど良いかな。
いっそのことカメラ用ザックにするか迷ってましたが、決め手は価格ですかね。
b0050305_14173215.jpg


他の候補としてはロープロのファストバック250。CP高いです。でも山菜採りには使えませんね。
b0050305_14251786.jpg


カリマーにも同じようなタイプがあります。20L。約13,000円。
b0050305_14261216.jpg


日本製では昔テントと言えば「細野」でした。ザックも作っています。デザインも良し。
背面にはジッパー付きポケット。サイドにもスペースがあります。登山者の気持ちが良くわかってますね。
しかし、価格が2万を超えます。
b0050305_1429384.jpg


私が高校の頃はみんな「片桐」のキスリングでした。片桐の頑丈なザック。価格は約5万。一生物でしょう。
b0050305_1430189.jpg


カメラ用バックはこれが良いな。いつになることやら。どこにも行けず妄想してました。
b0050305_14353595.jpg

b0050305_14355547.jpg

by lc4adv | 2014-02-16 14:46 | 山・自然 | Comments(13)

戸神山撤退

戸神山の表コースは我々だけ。バージン・スノーの上を歩けるかと思ったら、先行者が・・・。タヌキかな?
今週火曜の画像です。
b0050305_11213523.jpg


戸神山の案内板。ちょっとしたアートですね。
登山口には車が1台だけ。裏コースのようです。我々は表コースへ。
b0050305_11282073.jpg


Deep Blueな空でした。今だけですね。
b0050305_11223830.jpg

b0050305_11245018.jpg
b0050305_11251589.jpg
b0050305_11251018.jpg


コジ君には深すぎる雪のようです。最初ははしゃいでいましたが、次第に戦意喪失。すぐ下ろうとします。
ここまで来て撤退となりました。
b0050305_11323885.jpg


高さ的にカモシカの食跡か。
b0050305_11333320.jpg


私の巨大スノーシューの足跡。重い雪で疲れました。フカフカの月山や西吾妻では浮力絶大です。
b0050305_1136781.jpg


モグラ犬?
b0050305_11403846.jpg

b0050305_11404844.jpg


今週末も大雪。参っちゃうなぁ。どこにも行けない。

EOS 5D MarkⅡ+ EF24-105mm F4L IS USM
by lc4adv | 2014-02-15 11:29 | 山・自然 | Comments(2)

冬の被写体partⅡ

冬の貴重な被写体”アザミ”。
オリジナルは細い冠毛1本1本が解像しているんですが、500KBに落とすと見えませんね。
今週火曜の戸神山にて。雪が深く重かった。
b0050305_220209.jpg

EOS 5D MarkⅡ+EF24-105mmF4L IS USM
by lc4adv | 2014-02-14 22:12 | 山・自然 | Comments(0)

かな~り強引に山の記憶:アララト山

ソ連、いやロシアでソチ・オリンピックやってますね。ソチは西コーカサスの避暑地。
大昔、チェルノブイリ原発事故の翌年、ソ連を一周した時に訪れたのが同じコーカサス地方のトビリシとエレバン。超破格の安値でした。
先週から懐かしい記憶が蘇っています。トビリシとエレバン、今は独立しグルジアとアルメニア共和国になっています。

特に今も強烈に印象が残っているのが、現存する世界最古の都市と言われるエレバン。
朝と夕方に流れるコーランの音と幻想的な風景。そしてノアの方舟伝説のアララト山の眺め。
ここだけソ連じゃなくイスラムでした。

当時はボヤっとしか見えませんでしたが、旧約聖書でノアの方舟が漂着したと言われる大アララト山と小アララト山の
窪みは肉眼で確認できました。標高が5,137mもあったんですね。そんなに高く見えなかったが・・・
画像はWikipediaより。
b0050305_16374731.jpg


エレバンからの眺め。
b0050305_1638857.jpg


アララト山はトルコ共和国の東端にありますが、大昔は大アルメニアの中心地とされ、民族のシンボルになっています。
日本の富士山と同じですね。ソ連時代の国章を見れば判ります。
b0050305_16501594.png


トルコの東にはイラン。そして30キロ北にアルメニア。難しい位置にありますね。
トルコとアルメニアにはオスマントルコ時代の悲惨な歴史があり、国交正常化は実現しましたが、今も関係は悪化したままのようです。
b0050305_16503984.jpg


今から27年前?のエレバン。
b0050305_1774241.jpg


バイクと車が凄い。
b0050305_178469.jpg

b0050305_1783724.jpg


若いなあ。
b0050305_1785244.jpg

b0050305_17115651.jpg


シャシリークという羊の串焼き。柔らかく旨いです。旅通の人曰く、熟成した(腐る直前の)肉を使うとか。
b0050305_17142734.jpg


アララト山、今はトルコ側から登山も出来るし、バイクで行ってる人もいるんですね。






バイク画像、このダート風景は昔のまま。トルコ側ですが。当時は軍用車も走ってて最果ての地って感じでした。


PS:真央ちゃんかアルメニアで合宿するとか。香辛料が効いた料理とワイン、コニャックが美味いです。
  アルメニアの今。この方のBLOGが興味深い。
by lc4adv | 2014-02-11 17:27 | 山・自然 | Comments(5)

大雪

仙台は国道ぐらいしか除雪されないから大変ですね。腰が変だ。
b0050305_13343214.jpg


コジ君はうきうき。
b0050305_1335976.jpg
b0050305_1335123.jpg

GRDⅢ
by lc4adv | 2014-02-09 13:36 | 独り言 | Comments(4)

冬の被写体

冬山の貴重な被写体。ドライフラワー状態になっても魅せますね。ちょうど1週間前の画像です。
b0050305_14263693.jpg


スカシダワラ。クスサンの繭です。
b0050305_14504517.jpg


拡大して見ると飴細工のように美しい。昔は釣りのテグスに使ったそうです。
テグスの漢字である「天蚕糸(てんさんし)」はクスサン(台湾名:テグスサン)が由来だとか。
b0050305_14472795.jpg

EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Makro Planar 50mmF2.0
by lc4adv | 2014-02-05 03:00 | 山・自然 | Comments(4)

冬の桑沼(2/1)

冬の桑沼はたぶん2回目。今回はコジ君がお供、大はしゃぎでした。
b0050305_13342447.jpg


もっと見ます?
by lc4adv | 2014-02-04 14:00 | 山・自然 | Comments(5)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪