ブログトップ | ログイン

お山遊び

<   2014年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ブルージャスミン

暑さに弱い私、夏になると自然と映画館通いが多くなる。
今週観たウディ・アレン監督の「ブルージャスミン」、なかなか面白かった。
b0050305_16291957.jpg

b0050305_1631818.jpg


ニューヨークでの超セレブな生活が破綻し、スッカラカンになって血のつながりの無い妹の所に身を寄せる主人公をケイト・ブランシェット
が演じています。現実が判っていない痛い痛い役どころを、高貴な雰囲気の彼女が熱演。このギャップが良いですね。
ラストシーンがさらに痛くて良かった。
b0050305_1631412.jpg


アカデミー主演女優賞も納得。
b0050305_16342025.jpg


これで3人の子持ちとはね。
b0050305_1636389.jpg

by lc4adv | 2014-05-31 16:42 | 音楽・映画・絵画 | Comments(0)

二井宿散策

昨日金曜の高畠は殺人的な暑さだった。35℃近くあったのでは?
早めに仕事を切り上げ(仕事してんのかぁ~)、高畠~二井宿~蔵王経由で帰還。
仙台はやはり涼しい。

途中に道草した二井宿の画像です。
懐かしい川の雰囲気がある大滝川。上流には人がほとんど入らない山ばかり。ホタルやカジカガエルの宝庫です。
b0050305_8453155.jpg


そばにあるタフライト工業。渋い社屋ですね。
b0050305_847990.jpg
b0050305_8471610.jpg
b0050305_847212.jpg


蔵王はドウダンの花がピークです。
b0050305_848304.jpg

GRDⅢ

天気は良いですが、PM2.5の影響なのか視界が最悪ですね。これじゃ山はダメだ。さて、今日はどうする?
by lc4adv | 2014-05-31 08:49 | 山・自然 | Comments(3)

2014ダービー考察

今年のダービーは皐月賞上位組に一抹の不安があって面白い。

【イスラボニータ】
 フジキセキ産駆は殆どマイラー。母父はコジーンだし。
 過去グランパスドリームが3着に来たが、常識的には2000mまででしょう。

【トゥザワールド】
 兄同様に切れがイマイチ。母親もスピード持続タイプ。3着以内には来ると思うが、1着は無いでしょう。

【ワンアンドオンリー】
 明日はCコースに代わり明らかに先行有利。何でかんで逃げる馬も居ないしスローペース必至。
 極端な直線勝負で1着はあるのか?上位には来ると思うが。 

【結論&希望=レッドリヴェール】

 ・理由1
  やっと出てきたスティゴールド産駆の牝馬。
  オルフェーブル、ゴールドシップ、フェノーメノ、ドリームジャーニー、ナカヤマフェスタと全て牡馬。
  世界的にも最上位の種牡馬。そろそろ世界的な牝馬が出る頃でしょう。
  凱旋門の壮行レースになるのでは?

 ・理由2
  過去、G1の舞台で牡馬と対等に戦った牝馬は、ダイナカールやダイナアクトレス、エアグルーヴ。
  最近ではウオッカやブエナビスタ。全て牡馬並みの馬体で、小柄なレッドリヴェールを不安視する声が多い。
  しかし、親父スティゴールドの3歳時は410キロ台。娘より小さい。血統的に問題無し。

 ・理由3
  心肺機能が優秀なスティゴールド産駆のベストは2,400m。陣営は狙ってますね。

【親父の雄姿】 ※当時のDobai Sheema Classicは今よりレベルが高い。


【親父そっくりの勝負根性】


対抗は上昇度でハギノハイブリッド。何倍だ? 
あとは皐月賞上位組の3連単。
当日の馬体重が鍵ですね。 
ああ、酒飲んでのキーボードは辛い。

【結果】
 馬体重が減っていたレッドリヴェールを外しました。
 皐月賞上位場の中で一番可能性があるワンアンドオンリーから流して結果◎。
 これで桜花賞、皐月賞、オークス、ダービーとクラッシック路線4連勝。今年は波乱が無いですね。
 ただ、古馬G1路線は全敗です。

by lc4adv | 2014-05-30 20:15 | 馬・競馬 | Comments(1)

カメラマンの聖地?

先週日曜の月山はカメラマンが多かった。
月山の太いブナの新緑が一番綺麗だと思う5月3週目。やはり皆さん狙っているようです。
ただ、天気が予報に反してずっと曇り。昼ごろに撤退しました。
昨年の反動なのか、雪もみじもいまいちな感じです。
b0050305_2302231.jpg
b0050305_2305069.jpg
b0050305_2303738.jpg


埼玉から3週連続で来ているそうです。3週共お天気いまいちとか。
b0050305_2311665.jpg


一脚持ってうろついていると団体さんに抜かれました。
b0050305_2321126.jpg

b0050305_234872.jpg


お気に入りのブナも健在でした。当たり前か。
b0050305_234541.jpg

b0050305_2345024.jpg
b0050305_2351650.jpg

b0050305_2392035.jpg


周海沼に寄って早々に撤退。ほんとは湯殿山の下まで行きたかったが…
b0050305_236329.jpg
b0050305_236179.jpg

来年に期待!
by lc4adv | 2014-05-28 23:11 | 山・自然 | Comments(4)

月山撤退(編集中)

現像(RAW→JPEG)している時間がない。たぶん週末自宅に戻ってからupします。
b0050305_22502177.jpg

b0050305_22532390.jpg

b0050305_22544363.jpg

b0050305_22503331.jpg
b0050305_22504893.jpg

by lc4adv | 2014-05-25 22:51 | 山・自然 | Comments(7)

山シーズン終了

コジ君の山シーズンは先週で終了。次は10月涼しくなったら。
写真撮ってる間は意外と大人しく待っています。
b0050305_22688.jpg


ダニが2匹浮いてました。ここはダニ対策必須です。
b0050305_2262168.jpg


人間が入った所は犬も入ろうとする。出入り禁止になるぞ。
b0050305_2274946.jpg


新緑の桑沼。
b0050305_229147.jpg


厳冬期の桑沼。
b0050305_2218890.jpg

by lc4adv | 2014-05-24 22:12 | | Comments(5)

凄いカメラワーク

いかにもNZらしい風景。凄いカメラワークですね。


Quad Bikeで走ったNZの草原を思い出す。
b0050305_8234762.jpg


オフバイクのツアーも盛んです。

by lc4adv | 2014-05-24 08:36 | bike(その他) | Comments(6)

シロヤシオ

今年はシロヤシオの当たり年か?例年より花付きが良いような気がします。
氾濫原に向かう登山道にて。
b0050305_22205025.jpg
b0050305_22205380.jpg
b0050305_22211359.jpg

by lc4adv | 2014-05-20 22:00 | 山・自然 | Comments(5)

癒しの氾濫原part2

定番の撮影ポイントにて。
b0050305_2148899.jpg

b0050305_21484618.jpg
b0050305_2149022.jpg
b0050305_21492441.jpg
b0050305_21493415.jpg

by lc4adv | 2014-05-18 21:55 | 山・自然 | Comments(2)

癒しの氾濫原part1

毎年今の時期訪れている氾濫原。去年より雪多いですね。説明はいらないでしょう。
ここのシンボルツリー。
b0050305_2144276.jpg
b0050305_2144555.jpg
b0050305_2151643.jpg
b0050305_215184.jpg
b0050305_215503.jpg
b0050305_2154869.jpg

b0050305_2184299.jpg


他に雪渓が沢山有るのに、なぜか毎年この雪渓で雪を食う。
b0050305_2194554.jpg

by lc4adv | 2014-05-18 21:10 | 山・自然 | Comments(0)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪