ブログトップ | ログイン

お山遊び

<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

6/25-26 鳥海山 day2

夜中は車が吹っ飛んじゃないかと思うほどの強風でした。
朝方暴風雨が納まり、鉾立(登山口)まで行ってみることに。
標高1,200m弱の鉾立は濃霧と強風でした。私はこりゃ無理だなと既に撤退モード。
こういう時こそ途中まで登って経験を積むべきという猛者の意見もありましたがやはり撤退。
皆さん十分ベテランですので。

青空を求め、流浪・漂流の移民へ。
高速で南下し酒田から月山へ。月山にも厚い雲が。船形もダメ。結局、行き着いた先は蔵王でした。
南蔵王も強風でしたが雨は降ってません。やはり困った時の蔵王ですね。
b0050305_21294323.jpg


雨に濡れたチングルマ。EOS-M2の標準ズームもそこそこの写りをします。
b0050305_2127740.jpg

b0050305_21285638.jpg

b0050305_21291571.jpg


サラサドウダン?
b0050305_21293126.jpg


シャクナゲ・ロード。
b0050305_21301648.jpg

EOS M2 + EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

7月は怒涛の山ラッシュになりそう。
by lc4adv | 2016-06-27 21:33 | 山・自然 | Comments(2)

6/25-26 鳥海山 day1

梅雨前線が停滞する、ソロだったら絶対中止にする天気図でしたが、鳥海山に遠征してきました。
前々からお誘いを受けていた企画で、初日は移動のみ、翌日早朝から登山というスケジュールです。

初日は7時仙台出発、途中買出しして山小屋で宴会という計画です。時間があったので桑ノ木台湿原を散策。この青空が最後でした。
b0050305_11592123.jpg

b0050305_11592978.jpg

EOS M2 + EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

More~
by lc4adv | 2016-06-27 12:25 | 山・自然 | Comments(2)

Too much rain

降りますなあ。暑さに弱い私、このまま梅雨から秋でもOKですよ!
雨が続くと、この曲を想い出す。「Tapestry」よりこっちが好み。

幸せそうなアルバムジャケット。
b0050305_19285572.jpg


If anyone asks you how I am
Just say I'm doing fine
If you will do that for me
I'll do the same for you sometime

And if anyone asks you where I've gone
Just say I'm down the line
I don't want my friends to see me like this
Maybe some other time

Too much rain fallin'
Too much rain fallin'
There's just been too much rain fallin' down on me

One day I'm gonna understand
The way that my heart works
And then I'm gonna work it out
So that I won't get hurt

But if anyone asks you where I've gone
Oh, don't say where I am
Just say you saw me and I'm doin' fine
'Cause I'm doin' the best I can

Too much rain fallin'
Too much rain fallin'
There's just been too much rain fallin' down on me


土日の鳥海は超久々にカッパかあ。
by lc4adv | 2016-06-23 19:35 | 独り言 | Comments(2)

秋保温泉の林道

今週は大人しく雑用。
ちょっとだけ近場を散策してきました。
10分も走れば林道があるって環境はある意味贅沢ですね。
b0050305_1831231.jpg

EOS M2 + EF-M22mm F2 STM

More~
by lc4adv | 2016-06-19 18:41 | 山・自然 | Comments(4)

ダゴちゃん(ダゴガエル)

何気に「ダゴ」とキーボードから打つと、
南ヨーロッパ系住人に対する侮蔑語なんだとか。島国の日本で良かった。
東焼石~金明水小屋の中間辺りに居たダゴガエルのカップル。平和そのものでした。
b0050305_19512024.jpg


そこから見る金明水小屋。なぜ、ここに立つのか?昔の人もこの辺が限界だったんですかね?
b0050305_19543867.jpg

by lc4adv | 2016-06-18 19:54 | 山・自然 | Comments(0)

中沼(焼石岳)でイワナと戯れる

とあるポイントで呼ぶ(心で念ずる)とイワナちゃんが足元へ。可愛いですね。
b0050305_2154144.jpg

b0050305_2052141.jpg
b0050305_20522328.jpg
b0050305_20523159.jpg


中沼から上沼、その上の登山道脇の水溜まりに岩魚の稚魚が10匹ぐらいいます。判ります?
おめえら、いったいどっから来たんだ?上に川無えぞ。
b0050305_205247100.jpg


拡大
by lc4adv | 2016-06-17 21:01 | 山・自然 | Comments(0)

焼石岳縦走day2

初日は19時に金明水小屋に到着。急いで食事し21時には消灯という慌ただしい夜でした。そのせいか、いまいち熟睡できなかった。
朝、目を覚ますと既に明るい。lc8onlyさんが雲海が見えるよ!と言うので窓から覗くと、こんな景色が。
b0050305_891976.jpg


今日も天気最高!金曜から3日連続なんて滅多にないですね。綺麗な小屋でした。
b0050305_895434.jpg


朝、ルートに詳しい方に情報を伺った所、
①経塚山は崩落によって通行止め扱いになっているが、エスケープ・ルートを通れば通過出来る。
②沢にかかる橋も崩落しているが渡れる。
③昨日夏油から登ってきた人がいる。ただ、かなり時間を要した。
せっかく来たんだから、縦走して夏油に下りれば・・・とアドバイスを頂いた。

金明水小屋から夏油温泉までのルートタイムは約5時間。昨日は倍かかったので、おそらく10時間の覚悟は必要だろう。
みんなと相談した結果、金明水小屋から中沼登山口までダイレクトに下りることにした。
地図上は点線ルート。地図には「このルートは一般向きではない。沢の中、わかりにくい。増水時注意」等の記載がある。
青い風さん、私、lc8onlyさんの順で沢を下りたのだが・・・

More~
by lc4adv | 2016-06-16 08:56 | 山・自然 | Comments(10)

焼石岳縦走day1

6/11(土)-12(日)、ハクサンイチゲのピークを狙って、東北のclassic routeだと勝手に思う「中沼登山口→夏油温泉」に挑戦してきました。
今回は定年を機に地元岩手に戻られた「青い風さん」と、関東から「lc8onlyさん」をお誘いしました。
昨年月山に登ったメンバーです。
今回はいろいろ有り過ぎの思い出に残る山旅になりました。約5時間半のコースを10時間掛けて走破。
中沼登山口から東焼石岳までは標高差約800m。東焼石岳から金明水小屋までは基本下りですが、結構なアップダウンがあり、
トータルの標高差は1,000mぐらいあったと思います。お誘いしたお二人にはハードな行程になってしまいました。反省!

東焼石岳から六沢山を望む。1,500m弱ですが、高度感のある縦走路でした。「ミニ朝日連峰」って感じです。
中央左に牛形山。右端に経塚山。あの手前に今晩泊まる小屋が在るとはとても言えませんでした。既に15時過ぎです。
b0050305_2014522.jpg

EOS 5D MarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM

More~(画像満載)
by lc4adv | 2016-06-14 20:45 | 山・自然 | Comments(2)

焼石岳縦走プロローグ

6/11-12、lc8onlyさん、青い風さんをお誘いし、焼石岳縦走に行ってきました。
ゲップが出るほど東北の山を堪能できたと思いますが、私を含め、いろいろと反省点が多い、思い出深い山旅になりました。
詳細は後日upしていきます。

画像は金明水小屋から今朝の眺め。
b0050305_213132.jpg


遠くに見えるのは栗駒かな。
b0050305_213991.jpg


b0050305_21184830.jpg

EOS 5D MarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM
by lc4adv | 2016-06-12 21:05 | 山・自然 | Comments(8)

6/4(土)月山で国際交流?

姥ケ岳に登頂中ずっとお隣だった人。ガタイがいいなと思ったらイギリスの方でした。
朝の山頂には我々だけ。暫し山談義してきました。

背後には左に小朝日岳、右に以東岳の朝日連峰の稜線がくっきり。
b0050305_1315520.jpg


下山中(12時頃)の様子。賑わってますね。
b0050305_1324515.jpg


More~(画像満載)
by lc4adv | 2016-06-10 14:03 | 山・自然 | Comments(6)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪