ブログトップ | ログイン

お山遊び

<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11/26(土)いにしえの峠道・笹谷古道から絶景の雁戸山へ(後編)

11時頃峠に到着。笹谷古道の画像はこちら
先導役(熊レーダー役)のコジ隊長は最近置いてきぼりが多かった反動なのか、ガンガン登ります。
かなり物足りない様子。予定の12時まで時間が有ったので、カケスガ峰まで登ってみました。
登るにつれ晴れ間が拡がり、標高1,200m辺りからは雪を被った樹林帯が幻想的な眺め。
b0050305_2073858.jpg


12時過ぎにカケスガ峰に到着すると一気に視界が開け、白サンゴ状態の灌木を纏った、荒々しい雁戸山が素晴らしい眺めでした。
b0050305_19492975.jpg


誰も居ないだろうと思ったカケスガ峰には登山者が2名(男性1名と女性1名)。
女性曰く、「今年雁戸の山頂に立てるのは今日が最後、登ってきます!」
コジ隊長も行く気満々。時間的にギリギリでしたが、山頂へGO!!!

山頂アタック目前の画像。
b0050305_2033177.jpg


無事山頂に到着。
b0050305_21242479.jpg


迫力の南雁戸山。
b0050305_19334523.jpg


帰りのカケスガ峰にて。名残惜しく?、雁戸山を眺めるコジ君でありました。
b0050305_21255422.jpg


絶景の連続!
by lc4adv | 2016-11-28 22:06 | 山・自然 | Comments(4)

11/26(土)いにしえの峠道・笹谷古道から雁戸山(前編)

新調した登山靴の慣らしを目的に、前々から歩いて見たかった笹谷古道に行ってきました。
水曜日に山登っているので軽く流すつもりでしたが、先発隊長のコジ君がフルパワー状態。
グイグイ登ります。そのまま雁戸山まで登っちゃいました。
白サンゴ状態の灌木を纏った荒々しい雁戸山が絶景でした。今回は2部構成で。

峠にある仙住寺跡。
寛永十九年(1642)伊達二代藩主忠宗公が建立したとか。先人達の避難小屋も兼ねていたんでしょうかね。
b0050305_18234889.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50


画像満載
by lc4adv | 2016-11-27 19:37 | 山・自然 | Comments(2)

悲しい記事(裏山が・・・)

もう、この景色が見れなくなる・・・

悲しいですね。

意外に自然が濃い、ここ一面にソーラーパネルとは・・・

ウサギやキジ、それを狙ってトンビ等の猛禽類、大きなキツネが見れる稀有な場所です。

Sourceはこちらpdfも。

b0050305_2274771.jpg

b0050305_2275895.jpg
b0050305_228920.jpg
b0050305_2282040.jpg
b0050305_2283670.jpg
b0050305_2285168.jpg

以上、GR。売って失敗したかも。

b0050305_2291192.jpg
b0050305_2293167.jpg

b0050305_22103224.jpg
b0050305_22104132.jpg

b0050305_22171144.jpg

b0050305_22195788.jpg

b0050305_22205842.jpg
b0050305_2221646.jpg

by lc4adv | 2016-11-24 22:23 | 独り言 | Comments(4)

新雪トレック in 三峰山

三峰山(船形山系)に行ってきました。悪天候により手前の第2ピークから撤退!

久々の新雪は気持ち良いですね。積雪は約5cm。

ブナの実凶作のため熊の痕跡は皆無。熊棚も無かったです。なんか寂しいですね。

b0050305_1846880.jpg
b0050305_18462214.jpg
b0050305_18463540.jpg

b0050305_18464535.jpg
b0050305_18465591.jpg
b0050305_1847533.jpg

EOS M2 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS USM
by lc4adv | 2016-11-23 18:49 | 山・自然 | Comments(8)

奇峰・黒伏山(2016.11.13)

前々から登ってみたかった船形山系の西の端にある黒伏山 (くろぶしやま)。やっと登ってきました。
「鼻こすり」、「熊転び坂」とか勝手に命名している急坂は数多いですが、ここはホントの「鼻こすり」でした。

黒伏らしくモノクロで!
b0050305_19393668.jpg


林道が通行止めのため、スキー場から黒伏山の南側を廻って西側の尾根から登ります。予想外にカラマツ林が見事でした。
b0050305_1946173.jpg

b0050305_19461432.jpg

EOS M2 + EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM

近くから眺めても弩迫力!
by lc4adv | 2016-11-16 20:21 | 山・自然 | Comments(4)

我家のブナ林

昨年秋、桑沼(船形山系)から拾ってきたブナの実が発芽。無事夏を越し休眠期に入りました。
そろそろ蕃山のはげ山に釈放するかぁ~。
b0050305_17444536.jpg


俺も釈放(解放)されたいなあ。そろそろ。ボブディランの名曲「I shall be released」

They say ev’rything can be replaced
Yet ev’ry distance is not near
So I remember ev’ry face
Of ev’ry man who put me here
I see my light come shining
From the west unto the east
Any day now, any day now
I shall be released

They say ev’ry man needs protection
They say ev’ry man must fall
Yet I swear I see my reflection
Some place so high above this wall
I see my light come shining
From the west unto the east
Any day now, any day now
I shall be released

Standing next to me in this lonely…

by lc4adv | 2016-11-12 17:48 | 独り言 | Comments(4)

里親募集中:魔法のグリップ・シンコー製トライアルタイヤ

購入したトレックフィールドさんのコメントをそのまま流用。詳細はこちら

『ハンターカブ、クロスカブ、タイカブ?、旧車、ビジネス車にいかがですか?
山菜採りや林道ツーリング、トライアルごっこがぐっと楽しくなりますよ。
(あ、組み合わせればDT50もいけるのか(^_-)-☆)』

私のスーパーカブ90DX(2004年製)の場合、リアがウインカー裏のナットに微妙に接触するので売却します(体重のせい?)

■サイズ
 フロント:17-2.50
 リア:17-2.75

■特記事項
 残り山はフロント:9部、リア:5部ぐらい。画像で判断願います。
 持ちはIRCツーリストと同じぐらいかな?1シーズン使った感触です。
 リアの左側を少し削ってます。走行には全く問題ありません。

■価格
 購入価格の約1/3の3,000円で如何でしょうか?

b0050305_15184090.jpg


興味がある方は非公開コメントをクリックし記載願います。

詳細画像
by lc4adv | 2016-11-06 15:24 | bike(Cub90) | Comments(0)

2016.11.05 雪を求めて泉ケ岳

11/4 初冠雪の泉ケ岳は頂上が白かった。
しかし、翌日の11/5に登ってみるとほとんど融けてました。コジ君もがっかり。

意外に紅葉がきれいでしたね。
b0050305_12203971.jpg


稜線に出るまでは暑かった。コジ君、いまいち登る気無し。
b0050305_12212462.jpg



尾根の冷たい風により復活。普段通りバリバリ登って頂上へ。しかし、思ったほど雪が無い。
b0050305_12263763.jpg

b0050305_12232619.jpg


蔵王方面。晴れ過ぎてもやってます。
b0050305_1224349.jpg


船形山もかなり無くなってますね。
b0050305_12242527.jpg


枯れた感じも良い。
b0050305_1225221.jpg
b0050305_12251664.jpg


北泉ヶ岳に向かいましたが、融けた雪でドロドロ。途中から撤退しました。
b0050305_12285162.jpg

b0050305_1229774.jpg
b0050305_12291974.jpg
b0050305_12292741.jpg

EOS 5D MarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM
by lc4adv | 2016-11-06 12:32 | 山・自然 | Comments(2)

ナメコ祭り

4連休の2日目は母親の顔を見に鳴子へ。ついでに鬼首奥のキノコ山に行ってきました。

禿岳も冬を纏っていました。
b0050305_21273385.jpg


野生動物の天国になりつつある限界集落。
b0050305_21284872.jpg


毎年ここでムキタケをどっさり採ってキノコ・ファイナルなんですが、今年はムキタケが無い。
どうやら先行者が居たようです。採り残しのみ。ここでは初めて。
地元では”熊の巣”と呼ばれている所。この時期に入る好物が居るんですね。
b0050305_2134281.jpg


その代わり、ナメコが良い感じでした。
b0050305_21345289.jpg


山頂には雪。来年に期待ですね。。
b0050305_21353959.jpg

b0050305_21355826.jpg

by lc4adv | 2016-11-04 21:45 | 山・自然 | Comments(0)

スポルティバ カラコルムHC GTX(SPORTIVA Karakorum HC GTX)

冬・残雪期用登山靴を新調しました。
b0050305_9275285.jpg

b0050305_9282275.jpg


2007年正月に購入した「GARMONT Brenta GTX」は随分前から浸水気味。ソールも減ってます。
2シーズン使用した「LOWA Trekker WXL」はワカン、スノーシューなら問題ないんですが、
つぼ足で半日歩くと水が滲みてきます。また、ランドラバーがもうボロボロ。あと何年持つか?
履き心地は最高なんですがね。耐久性に難ありです。
b0050305_9285028.jpg


用途、値段、評判からスカルパのトリオレプロの予定でしたが、私の足には合わない。
b0050305_9302223.jpg


いろいろ試し履きした結果、「SPORTIVA Karakorum HC GTX」に決定。
踵から足首のホールド性が良いです。しかもハイカットなのに足首の自由度が高い。気に入りました。
アッパーはペルワンガー社製2.8mm厚ヌバックレザー(昔の登山靴よりは薄いけど軽いので我慢)、ライニングはGORE-TEX。
これならハードな山も大丈夫でしょう。
写真中央のストッパー付きD環で一旦固定。その上の赤いラインが肝で、ここの締まり具合が最高です。
b0050305_9371717.jpg


内側には広いランドラバー。アイゼン装着時でも安心です。
b0050305_9445156.jpg


外側。
b0050305_945125.jpg


気に入らないのは値段。海外では€300ぐらい。ICI石井で定価58,860円。ICI石井特注で日本人の足型に合わているのかな?
まあ、趣味に妥協は禁物と自分に言い聞かせて・・・

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50
by lc4adv | 2016-11-03 10:02 | 山・自然 | Comments(5)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪