ブログトップ | ログイン

お山遊び

<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イモリくんの楽園

コジ君散歩コース、晩秋の景色。
周囲100~200mのあるエリアだけ、毎日イモリが2,3匹轢かれている。

一見、普通の田んぼ風景。
b0050305_19264462.jpg


b0050305_19265572.jpg


豊富が湧き水が出る、この水路だけ見られる現象。相当な数が棲息してますね。
b0050305_19293829.jpg


あら~。
b0050305_1929552.jpg


さいかち沼も賑わっていました。装備が凄い。
b0050305_19303857.jpg


イノシシが堀跡が凄まじい。
b0050305_19305993.jpg

EOS M2 + EF-M22mmF2
by lc4adv | 2017-10-30 19:33 | 山・自然 | Comments(0)

ブレードランナー 2049

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が一躍有名になった「灼熱の魂」と基本は同じ。びっくりした。
テーマは2つ。「自分のルーツを探す」、「禁断のxxx」。これ以上は書きません。
ラストは多少捻ってましたが、途中から冷めてしまった。これが限界なのかな。
b0050305_17113976.jpg

by lc4adv | 2017-10-29 17:11 | 音楽・映画・絵画 | Comments(0)

バイク選びpart2

また試乗。誰も試乗する人が居ない。可哀想なので乗ってきました。もう病気ですね。
Husqvarna仙台で一度乗ったバイクです。絶好調でした。
某バイク店で試乗した701の中古はエンジンもサスも元気が無かった。やはり外れバイクだったようです。

久しぶり乗った701Enduroはやはり軽い。XR250並み。足付きはKTM640ADVより少し高い。
ある回転域からドカ~ンとパワーが炸裂するKTM640ADVとは異なり全域フルパワー。オフロード最強ですね。
今回は街中で渋滞気味でしたが、ギヤの入り具合とかエンジンの感触は全く問題無し。サスも良いですね。
ただシートが硬い。狭い。荷物が載らない。純粋なオフロードバイクです。ツーリングは無理ですね。
そして2017モデルが最後かも。新車の在庫も無い?2018モデルが出れば、「The Last LC4」ですね。
b0050305_106967.jpg


山を走って写真を撮る。自分のライフスタイルにはマッチするんですが・・・。


Triumph仙台で水冷になった「Bonneville T100」試乗。
以前試乗したKawasaki W800より鼓動感、味がある。さすが本家ですね。
b0050305_1015520.jpg


後姿が良かった。
b0050305_10153951.jpg


b0050305_10154989.jpg


目当てはSUZUKI V-Strom650XTとHONDA CRF1000Lの試乗。
V-Strom650XTは試乗車があったが、どうも好みが合わず試乗しなかった。
CRF1000Lは展示も無し。
by lc4adv | 2017-10-29 10:16 | bike(KTM640) | Comments(6)

バイク選びpart1

正直、悩みが尽きない。
今年2月に愛車を売却して早8ヶ月ぐらい。
欲求が無ければカブでお終いと思ってました。
しかし、やはり普通の人よりバイクが好きみたい。乗るのも触るのも。
「冬~春は山、春後半~秋始めはバイク、晩秋~冬は山」というリズムが合うようです。

昨年秋から試乗したバイクは、
Kawasaki W800
Husqvarna 701enduro
BMW R nine T racer
等。試乗した結果、W800、R nine T系は消えました。今の時代、味が有るエンジンというのは「幻想」という印象。
701Enduroは2018モデルが出るんだろうか?Big Singleはこれが最後かも。

残り試乗したいのは、HONDA CRF1000L、SUZUKI V-Strom650XT、KTM 1090ADV-R。
CRF1000LのDCTはどうなのか?VFR800のオートマは菅生で試乗。
半クラ、林道での小回りUターンが多い俺にはMTかな。田舎でDCTは不要でしょう!とも思う。

腰から下がきつかった。
b0050305_20235312.jpg


Vツインが好きなんですね。NZではBMWの次にV-Stromが多かった。
b0050305_2027683.jpg


ある意味、旧アフリカツインの後継バイクはVツインのこれなんですが、またKTM? 
実物はかなり小さく扱い易そう。さすがKTM。
b0050305_2031451.jpg


無難なのはこれなんですが。パラレルツインに抵抗感が。
b0050305_20313567.jpg


暫く悩みますと言いたい所ですが、実用メインのセロー250空冷はそろそろ新車注文のリミットですね。
by lc4adv | 2017-10-25 20:39 | bike(KTM640) | Comments(6)

Hidden Figures(ドリーム)

久々の感動作でした。今年のNo.2ですね。
物語は1960年代初頭、NASAの宇宙開発を支えた黒人系女性エンジニアの実話です。
こんな隠れた偉業があったとは。お薦めです。
それにしても、もう少しまともな日本語タイトル付けられないもんですかね。

b0050305_183475.jpg


b0050305_18342380.jpg



by lc4adv | 2017-10-22 18:54 | 音楽・映画・絵画 | Comments(0)

復活!ローバー・トレッカー(LOWA TREKKER)

ローバー・トレッカーの初代モデルを購入したのが確か1988年頃。当時としては革新的な軽さでした。
27年振りの2015年に購入した2代目でしたが、丸2年でソール剝れ。
最初からランドラバーと革に僅かな隙間があり、それがどんどん剥がれ、最後はソール自体が横から割れてきました。
おそらくソールが不良品だっと思います。

代理店がタカダ商会からイワタニ・プリムスに代わりました。
本国(ドイツ)ではまだまだ健在ですが、日本ではもうトレッカーを扱わないようです。
b0050305_11501231.jpg


b0050305_1272376.jpg


ソールが変わりました。
b0050305_1275669.jpg


今度は隙間が無いですね。
b0050305_1281659.jpg


このカーフ皮の履き心地がいいんです。大事にせねば。
b0050305_129740.jpg

by lc4adv | 2017-10-21 12:14 | 山・自然 | Comments(4)

究極の山用カメラか?

山用サブカメラを模索して早7年ぐらいか?
①軽くて、②標準ズーム(24-100mm程度)レンズ付き、③防塵防滴、④マクロに強い、
⑤ボケが綺麗、⑥できれば安価が理想。
①、②、⑥を優先してEOS-M2を購入しましたが、②標準ズームの色乗りに不満。もうリミットです。
最近のレンズの理想はパナライカの
「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S. H-ES12060」。
①~⑤を満たし理想的ですね。しかし、ボディーを新調すると20万弱。悩みます。
そこへ「PowerShot G1 X Mark III」の発表。
b0050305_2011532.jpg


テレ端が70mmで短いとか、F値がF2.8-F5.6で暗いとか、ネガティブな意見が多いですが、
EF-Mレンズの標準ズームはF3.5~F6.3程度。重いLレンズのズームでもF2.8スタートです。
重さ約399gで防塵防滴。頑張っているのでは?
写りを評価しないと何とも言えませんが、山用ならこれは有り!と思います。

by lc4adv | 2017-10-17 20:21 | カメラ・写真 | Comments(4)

コジ君wonderland 2017(クリタケ祭り)

今年もコジ君とキノコ採り。なぜかコジ君が同行すると大漁です。
定番のルートは桑沼奥の林道から大倉山の稜線に登り、北泉ケ岳分岐へ。そこから長倉尾根を三峰山方面へ。
キノコが採れたら引き返すパターンです。12月初旬まではダニ避け必須です。

帰路、ガスって来た。写真的には雰囲気出ますね。
b0050305_117647.jpg


紅葉のピークは今週末かな。
b0050305_1164883.jpg


熊ノ平を越え、平坦なブナの原生林を暫く進むと、クリタケ祭りが開催中でした。
b0050305_1172550.jpg

EOS 5D MarkⅡ + EF24-105mm F4L IS USM

More~
by lc4adv | 2017-10-15 11:57 | 山・自然 | Comments(10)

やっと適温

毎年、始動がシフト。やっと適温になってきた。
b0050305_19341931.jpg

EOS 5D MarkⅡ + Carl Zeiss Makro Planar T*2/50

サイカチ沼も秋の雰囲気
by lc4adv | 2017-10-13 19:45 | | Comments(2)

ローカル線各駅停車の旅

前々から企画していた飯豊最高峰の大日岳は企画者自身が初日リタイア。
全く体に力が入らない。8月から韓国、盆明けから平日は郡山のホテル、週末自宅の生活。疲れが溜っていた?
偽地蔵のかなり手前で既に12時。このままでは普通に歩いて切合小屋16時。俺のペースだと18~19時?
同行したお二人と別れ、私独り撤退を決断しました。
土曜夜は大日杉小屋泊。日曜~月曜は小屋周辺でキノコ採りでもと思いましたが、2日連チャンで板の間寝も辛い。
翌日朝、白川ダム湖畔の白川荘まで送ってくれると言う暖かいお言葉。
翌日のケートラ車内は山の話題、世間話で盛り上がり、なんとJR米坂線の手ノ子駅まで送って頂ける事に・・・。

寂れ度がハンパ無いですね。カメちゃん臭が旅情を誘います。昔は賑っていた駅だそうです。
b0050305_19483535.jpg

EOS-M2 + EF-M11-22mm

More
by lc4adv | 2017-10-12 20:06 | 独り言 | Comments(6)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪