ブログトップ | ログイン

お山遊び

ブレードランナー 2049

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が一躍有名になった「灼熱の魂」と基本は同じ。びっくりした。
テーマは2つ。「自分のルーツを探す」、「禁断のxxx」。これ以上は書きません。
ラストは多少捻ってましたが、途中から冷めてしまった。これが限界なのかな。
b0050305_17113976.jpg

# by lc4adv | 2017-10-29 17:11 | 音楽・映画・絵画 | Comments(0)

バイク選びpart2

また試乗。誰も試乗する人が居ない。可哀想なので乗ってきました。もう病気ですね。
Husqvarna仙台で一度乗ったバイクです。絶好調でした。
某バイク店で試乗した701の中古はエンジンもサスも元気が無かった。やはり外れバイクだったようです。

久しぶり乗った701Enduroはやはり軽い。XR250並み。足付きはKTM640ADVより少し高い。
ある回転域からドカ~ンとパワーが炸裂するKTM640ADVとは異なり全域フルパワー。オフロード最強ですね。
今回は街中で渋滞気味でしたが、ギヤの入り具合とかエンジンの感触は全く問題無し。サスも良いですね。
ただシートが硬い。狭い。荷物が載らない。純粋なオフロードバイクです。ツーリングは無理ですね。
そして2017モデルが最後かも。新車の在庫も無い?2018モデルが出れば、「The Last LC4」ですね。
b0050305_106967.jpg


山を走って写真を撮る。自分のライフスタイルにはマッチするんですが・・・。


Triumph仙台で水冷になった「Bonneville T100」試乗。
以前試乗したKawasaki W800より鼓動感、味がある。さすが本家ですね。
b0050305_1015520.jpg


後姿が良かった。
b0050305_10153951.jpg


b0050305_10154989.jpg


目当てはSUZUKI V-Strom650XTとHONDA CRF1000Lの試乗。
V-Strom650XTは試乗車があったが、どうも好みが合わず試乗しなかった。
CRF1000Lは展示も無し。
# by lc4adv | 2017-10-29 10:16 | bike(KTM640) | Comments(6)

バイク選びpart1

正直、悩みが尽きない。
今年2月に愛車を売却して早8ヶ月ぐらい。
欲求が無ければカブでお終いと思ってました。
しかし、やはり普通の人よりバイクが好きみたい。乗るのも触るのも。
「冬~春は山、春後半~秋始めはバイク、晩秋~冬は山」というリズムが合うようです。

昨年秋から試乗したバイクは、
Kawasaki W800
Husqvarna 701enduro
BMW R nine T racer
等。試乗した結果、W800、R nine T系は消えました。今の時代、味が有るエンジンというのは「幻想」という印象。
701Enduroは2018モデルが出るんだろうか?Big Singleはこれが最後かも。

残り試乗したいのは、HONDA CRF1000L、SUZUKI V-Strom650XT、KTM 1090ADV-R。
CRF1000LのDCTはどうなのか?VFR800のオートマは菅生で試乗。
半クラ、林道での小回りUターンが多い俺にはMTかな。田舎でDCTは不要でしょう!とも思う。

腰から下がきつかった。
b0050305_20235312.jpg


Vツインが好きなんですね。NZではBMWの次にV-Stromが多かった。
b0050305_2027683.jpg


ある意味、旧アフリカツインの後継バイクはVツインのこれなんですが、またKTM? 
実物はかなり小さく扱い易そう。さすがKTM。
b0050305_2031451.jpg


無難なのはこれなんですが。パラレルツインに抵抗感が。
b0050305_20313567.jpg


暫く悩みますと言いたい所ですが、実用メインのセロー250空冷はそろそろ新車注文のリミットですね。
# by lc4adv | 2017-10-25 20:39 | bike(KTM640) | Comments(6)

Hidden Figures(ドリーム)

久々の感動作でした。今年のNo.2ですね。
物語は1960年代初頭、NASAの宇宙開発を支えた黒人系女性エンジニアの実話です。
こんな隠れた偉業があったとは。お薦めです。
それにしても、もう少しまともな日本語タイトル付けられないもんですかね。

b0050305_183475.jpg


b0050305_18342380.jpg



# by lc4adv | 2017-10-22 18:54 | 音楽・映画・絵画 | Comments(0)

復活!ローバー・トレッカー(LOWA TREKKER)

ローバー・トレッカーの初代モデルを購入したのが確か1988年頃。当時としては革新的な軽さでした。
27年振りの2015年に購入した2代目でしたが、丸2年でソール剝れ。
最初からランドラバーと革に僅かな隙間があり、それがどんどん剥がれ、最後はソール自体が横から割れてきました。
おそらくソールが不良品だっと思います。

代理店がタカダ商会からイワタニ・プリムスに代わりました。
本国(ドイツ)ではまだまだ健在ですが、日本ではもうトレッカーを扱わないようです。
b0050305_11501231.jpg


b0050305_1272376.jpg


ソールが変わりました。
b0050305_1275669.jpg


今度は隙間が無いですね。
b0050305_1281659.jpg


このカーフ皮の履き心地がいいんです。大事にせねば。
b0050305_129740.jpg

# by lc4adv | 2017-10-21 12:14 | 山・自然 | Comments(4)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪