マクロプラナー終焉

「マクロプラナー」は50mm/100mm共に生産終了。
その代り同じ設計(マクロプラナー設計)のMilvusシリーズに置き換わるらしい。
違いはデザインと防塵防滴になったこと。基本性能は同じようです。
ただ、価格が50mmF2の場合、¥119,500 -> ¥151,000 に上がります。
おそらくClassicシリーズはいずれ無くなり、Otus系(Milvus系)に切り替わるんでしょうね。

EOSはOtus系の方が合うかな。ただ高くて買えません。Nikon DFにはClassicシリーズの方が似合いますね。
b0050305_19451683.jpg

EOS-M2 + EF-M22mmF2


モダンなMilvusシリーズ。
b0050305_19501669.jpg

Commented by Clearwater0606 at 2015-10-14 18:12
Zeissのレンズは、やはり憧れますね。かつてCONTAX用にプラナーを使っていたことがあるのですが、所有する喜びもかなりあったことを覚えています。

残念ではありますが、マクロプラナーの光学系が維持されることを喜ぶしかないかな?
Commented by lc4adv at 2015-10-15 18:54
Clearwater0606さん
 一気にモデルチェンジするのが独国らしいというか…コシナとの関係もあるんですかね?
 プラナー50mmと85mmは大幅に変わりました。実は私もCONTAX保有してました。
 最近、Otusに代表される重量upは技術革新の流れで、レンズも進化しているようです。
 オートフォーカスの50mmもやはり欲しいですね。
by lc4adv | 2015-10-12 19:55 | カメラ・写真 | Comments(2)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪