EOS R

正直あまり興味が無かった。「RF24-105mmF4L IS USM」のサンプルを見るまでは。

画質が数段良くなっている。ZeissやSigmaのような画質に変った。

レンズのせいか、ボディーのせいか判りませんが、単焦点に近い。

重さは「5D4」の890gに対して、「EOS R」が660g、230g減。なんとPana G9プロと同じ。

レンズは「EF24-105mmF4LⅡ」の795gに対して、「RF24-105mmF4L」が700g、100g減。

total -330g。新しいハーフマクロ「RF35mmF1.8 マクロ IS USM」305gとセットで965g。

5D2の後継はこれで決まり。あとはいつ導入するかだな。


私のEF24-105mmF4Lよりボケが滑らかできれい。困ったな。
b0050305_09471332.jpg


b0050305_09464356.jpg

PHOTO YODOBASHIの画像で比較。大きさは微妙ですね。
b0050305_12270302.jpg


出ないと思ってた「GR3」も発表された。しかもユーザーの不満がほぼ改善されている。売れるでしょうね。








Commented by Clearwater0606 at 2018-09-29 16:18
私は、GR IIIにかなり強くひかれています。
Commented by lc4adv at 2018-09-29 17:57
たぶんGRの集大成的なモデルになると思います。
あとは新しいレンズの出来だけですね。
Commented by morino1200tb at 2018-09-30 21:25
ニコン、キヤノンに続いてパナソニックもフルサイズミラーレス参入で、テクノロジーも進化の一途。
私はキヤノンのAPSCハイエンドとソニーのα9APSC版が出てから方向を決めます。
キヤノンEOSRにボディ内手振れ補正が入っていないのにはガッカリ。FDレンズからのキヤノンと決別の時期かも。
Commented by lc4adv at 2018-10-01 20:16
morino1200tbさん
 2009年秋、祝瓶の沢でカメラ一式を水没。思い切ってキャノンに切り替えました。

 約10年後、こんな時代になるとは。

 EOS-Mをしばらく使って、Canonのやり方にはちょっとがっかりしました。
 
 今回もAPSCの方向性が不明瞭。戦略だとは思いますが。

 私はもう船から降りられないので、たぶんRで逝きます。
 
by lc4adv | 2018-09-29 09:54 | カメラ・写真 | Comments(4)

バイク、登山、釣り等、お山大好き親父の日記です♪