人気ブログランキング |

お山遊び

お披露目(X-T30)

ようやくKAZAのハーフレザーケースが届いたので、お披露目。
この角度で撮影したのは訳有りなんです。
皮ストラップを装着する際、極小ドライバーで正面右側に傷を付けてしまった。
壊れるまで使います。
b0050305_09483611.jpg
EOS 5D Mark2 + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50


もう初夏の雰囲気。
b0050305_11511262.jpg
X-T30 + XF35mmF1.4 R、F2、ACROS(Red)


話変わりますが、この法案は酷過ぎますね。国土の1割がハゲ山になるのでは?




初夏らしくVelviaで
# by lc4adv | 2019-05-18 09:53 | カメラ・写真 | Comments(6)

神頼み

いつの間にか秋保神社が凄いことになっていた。勝負の神だとか。
b0050305_20460030.jpg

先週日曜は強風のため近場を徘徊。とある事を祈ってみた。ACROS(Red)
b0050305_20482022.jpg


X-T30をプレゼントしてくれた「フェアリーポルカ」が抽選を突破しオークス出走!
b0050305_20500958.jpg
X-T30 + XF18-55mmF2.8-4.0 R LM OIS

今週末も拝んでみるか?






# by lc4adv | 2019-05-16 20:53 | 馬・競馬 | Comments(2)

圧倒的な緑(氾濫原の草花)

一番印象的だった草花がこれ(↓)。鮮烈な緑に茶色の葉脈。たぶんイタドリでしょう。俗名スカンポ。
これを食べる地方があるようです。七ッ森方面の某マニアックの店にも置いてありました。
今度食してみます。熊も食べるようですね。
b0050305_06411838.jpg


定番のシラネアオイとニリンソウ。
b0050305_06444264.jpg


b0050305_06450340.jpg


タムシバが盛りでした。今年は遅いようです。
b0050305_06454769.jpg

これも今年は遅い。
b0050305_06460630.jpg


綺麗な色。
b0050305_06464766.jpg
EOS 5D Mark2 + EF100mmF2.8Lマクロ IS USM



# by lc4adv | 2019-05-14 06:51 | 山・自然 | Comments(0)

2019.05.11 コジ君 in 氾濫原

久々にコジ君と氾濫原へ。
コジ君は4月の二口峠以来の山。暑かったけど元気でした。やはり山が好きなんだな。
b0050305_19181669.jpg


見つめる先には…。コジ君、虫獲って食べます。鳥も獲った事があります。野生児。
b0050305_19194605.jpg


氾濫原は緩やかなボケのマクロプラナーの方が合いますね。
ファンタジーな氾濫原
マクロプラナーマジック
b0050305_19200431.jpg
EOS 5D Mark2 + EF100mmF2.8Lマクロ IS USM


大倉山から周回しました。
氾濫原に下る途中で「XF35mmF1.4 R」のレンズキャップが無いことに気付く。途中で落としたようです。
北泉ヶ岳方面に引き返し、レンズキャップを無事発見。大倉山の分岐に戻った所でコジ君を呼ぶ声が…。
utinopetika3さんでした。初対面です。想像より若々しい。若い男女連れ。羨ましいですねぇ~。


大倉山尾根のコジ君。ここから「X-T30 + XF35mmF1.4 R」の画像です。この日は二刀流でした。
b0050305_19312452.jpg

何を想う? このレンズのボケも良いですね。
b0050305_19314877.jpg

氾濫原で雪にかぶりつく。

b0050305_19332225.jpg



混んでました。この場所もメジャーになりましたね。
b0050305_19341006.jpg
次回は花画像をupします。








# by lc4adv | 2019-05-11 19:48 | 山・自然 | Comments(6)

「ジャックと豆の木」状態

盆栽(鉢植え)のフジを土の上に置いた途端、あれよあれよとフィリフェラ・オーレア(ヒノキ科)に巻き付き、
5~6mに成長しました。これから、どうしよう?

b0050305_07553470.jpg
EOS 5D Mark2 + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50


Xマウント向けの「Carl Zeiss Touit 2.8/50M」はどうなんでしょうね。
こちらは同じPlanerのレンズ設計で等倍マクロ。しかもオートフォーカス。わずか290g。
対して、Makro Planerはマニュアルフォーカスのハーフマクロ。重さは510g。金属の塊です。
どうも余計な事を考えてしまう。
b0050305_08075706.jpg


# by lc4adv | 2019-05-11 08:13 | 山・自然 | Comments(2)